12月14日(火)に東京・両国国技館にて開催される「PXB WORLD SPIRITS」の全試合が、ABEMA PPV ONLINE LIVEにて生中継されることが決定した。

「PXB WORLD SPIRITS」メインイベントには、約2年ぶりの日本凱旋となる井上尚弥選手のWBA・IBF世界バンタム級王座防衛戦が行われる。対戦相手は、IBF同級6位のアラン・ディパエン選手で、今回の試合は井上選手にとってWBAが6度目、IBFが4度目の防衛戦となり、国内試合は2019年11月以来となる。

井上選手は、デビュー7戦目で世界タイトルを奪取し、すでに世界3階級制覇を達成、本場アメリカでも今、もっともその才能を評価されている日本ボクシング史上最強のボクサーで、2019年にはノニト・ドネア選手との激闘を制し、WBSSバンタム級トーナメントにて優勝するなど、その名声は上がる一方だ。米国のボクシング専門誌「ザ・リング」が、階級関係なく、現役最強ボクサーを格付けする「パウンド・フォー・パウンド」では、2020年10月〜2021年8月のランキングにおいて2位に選出されている。

なお、本大会では、WBO世界ミニマム級王座に挑戦する谷口将隆選手、元K-1王者にしてボクシングデビュー戦以来、2戦連続KO勝ちの武居由樹選手も登場する。井上選手の試合のゲスト解説には、動画クリエイターのHIKAKINを迎え、ABEMA PPV ONLINE LIVE初の、ボクシングのPPV生中継となる。