江口のりこが主演を務めるドラマ「SUPER RICH」(毎週木曜夜10:00-10:54、フジテレビ系)の第6話が11月18日に放送された。主人公・衛(江口のりこ)と優(赤楚衛二)が一気に接近し、なんと優からプロポーズまで飛び出す急展開で、SNSも大盛り上がり。ドラマタイトルがTwitterのトレンド1位を獲得している。(以下、ネタバレが含まれます)

■年下男子・優が頼れるオトコへと成長

本作は、“幸せのカタチ=スーパーリッチ”を追い求めるベンチャー企業「スリースターブックス」の社長・氷河衛(江口)の波瀾(はらん)万丈な半生を描くオリジナルドラマ。衛は一回り年下の専門学生・春野優(赤楚衛二)と出会い、ジェットコースターのような人生を歩んでいく。

優は、衛と空(町田啓太)が抱き合っているところを目撃して不安になる。碇(古田新太)同席で、真相を確かめようとするが、優は空にお金を借りているため、強く出るわけにはいかず、夜間のアルバイトを始めることにした。

お互いの健康等を気遣う衛と優。優が豚汁とおにぎり、卵焼きを作って、衛の帰りを待つ日もあれば、逆に衛が得意ではない料理をしてカレーライスを作り、優と一緒に食べる日もある。上手にできなかったカレーも「美味しいです!」とパクパク食べてくれる優に、衛の心がほぐれていったのだろう。衛にとって優は、そりの合わない祖母が亡くなったときも、意地悪な取引相手にビシッと言うためにも駆け付けてくれる王子様のような存在へとなっていった。

■衛と優がそっとキス

衛が傷つけば「痛いの痛いの飛んでいけ」と癒やしてくれる優に、衛は「好きです」と告白をした。「人間の中で、あなたのことを一番好きになりました」と伝え、キスを交わした2人だったが、優は「お金を返すまで待ってください」と言い、お金を返すことができたら「結婚しましょう」と突然のプロポーズをしたのである。

視聴者はSNS等で「結婚!?早いなーー優くんwww」「お似合いだよ衛さんと優くん」「そうきたかーーだわ、本当」などと感想を寄せた。2人が仲睦まじく食事をとるシーンも話題で「あんなごはんを好きな人と食べたいのよ」「味や値段じゃなくて誰と食べたいかだね」と、ほっこりする視聴者が多かったようだ。

次回、第7話は11月25日(木)に放送される。衛と優の仲が深まる様子をみて、零子(中村ゆり)は衝撃を受ける。一方、リリカ(志田未来)や東海林(矢本悠馬)たちは「スリースターブックス」が元のオフィスに戻れるかもしれないと希望を持つ。