11月18日放送の「中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん」(TBS系)で、本田翼がラブレターの“縦読み”に大きな反応を見せる場面があった。

この日の放送では、高校時代の同級生に片思いを続けている男性がスタジオに登場し、上京して離れ離れになったその女性と再会した。高校生の頃は親友と呼べるほど仲がよく、一緒にいる時間も多かったが、彼女の上京を機に2年ほど音信不通の状態が続いているという。

上京する日には「新幹線を追いかけたかった」というほど男性は思いを募らせ、手紙も女性に手渡したとか。その手紙は感謝や激励の内容だったが、左端の文字を“縦読み”すると「いままでありがとうだいすき」という言葉が浮かび上がる文面。

縦読みに気付いた本田は「匂わせしてる〜! ちょっと〜、やめてよ〜!」と大声を上げて指摘。宮川大輔が「僕ら世代は気付かないですよね」と話すと、中居正広も「まったく気付かない!」とうなずいていた。

次回の「中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん」は11月25日(木)放送予定。