韓国の13人組ボーイズグループ・SEVENTEENが、11月18日に日本のファンへ向けた初のオンラインコンサート「SEVENTEEN CONCERT <POWER OF LOVE> JAPAN EDITION」を開催した。

本コンサートでは、序盤からヒット曲「CLAP」や「Ready to love」を披露。続けて、各チームやユニット、ソロでもパフォーマンスを披露し、改めてSEVENTEENというグループの多様性を示した。また、現在中国で活動しているディエイトとジュンと中継を結ぶ場面もあり、CARAT(ファンの呼称)へ感謝を伝えた。

ライブ中盤では、4月にリリースしたSEVENTEEN JAPAN 3RD SINGLE「ひとりじゃない」や、アメリカ・ビルボード発表の「Top Album Sales Chart」にて世界1位を獲得したアルバム「Attacca」収録のタイトル曲「Rock with you」をパフォーマンス。何度も画面越しに“一緒に”と投げかけ、距離を感じさせないライブを繰り広げた。

終盤には、12月8日(水)にリリースする、SEVENTEEN JAPAN SPECIAL SINGLE「あいのちから」を世界初披露した。“これは白い雪が降っていた日の僕たちの物語だ”というウォヌによる語りから始まる本曲は、これまでの日本シングル同様、書き下ろしのオリジナル楽曲で、メンバーからCARATへの愛を歌った、日本オリジナル作品としては初のウィンターソングとなっている。

■エスクプス「愛してます。またお会いしましょう!」

約3時間にわたって計26曲を歌い終え、メンバーは「とても不思議な気持ちです。今日、皆さんにお聴かせした曲を直接お聴かせ出来たらもっと良かったと思います。ですが、本日のコンサートを通じて皆さんの大切さをより感じましたし、僕たちもとても楽しんでオンラインでステージをお見せすることができてうれしいです。CARATの皆さんが、いつも幸せであることを願っています。僕たち、もっと大きなステージで会いましょう」と感謝を伝えた。

また、メンバーを代表して統括リーダーのエスクプスは、「1日も早く、会える日を願って最後にあいさつしたいと思います。本当にありがとうございました!愛してます。またお会いしましょう!」と笑顔で再会を誓い、オンラインコンサートは幕を閉じた。

なお、本コンサートで初披露した、12月リリースのSEVENTEEN JAPAN SPECIAL SINGLE「あいのちから」のカップリングには、2019年1月リリースの6th Mini Album「YOU MADE MY DAWN」収録のタイトル曲「Home」、同年9月リリースの3rd Album「An Ode」収録の「Snap Shoot」のそれぞれ2曲が、日本語詞となり収録される。

■SEVENTEEN CONCERT <POWER OF LOVE> JAPAN EDITION セットリスト(11月18日開催)
M-1 Crush
M-2 Anyone
M-3 CLAP
M-4 Ready to love
M-5 Crazy in Love
M-6 Network Love
M-7 Fast Pace
M-8 Bittersweet
M-9 I Wish
M-10 Home -Japanese ver.-
M-11 ひとりじゃない
M-12 Same dream, same mind, same night
M-13 20 -Japanese ver.-
M-14 Last Order
M-15 Spider
M-16 Chilli -Japanese ver.-
M-17 GAM3 BO1
M-18 Snap Shoot -Japanese ver.-
M-19 My My
M-20 Heaven's Cloud
M-21 BEAUTIFUL
M-22 Rock with you
M-23 あいのちから
M-24 Thinkin' about you
M-25 Left & Right
M-26 All My Love