11月19日放送「人志松本の酒のツマミになる話」(毎週金曜夜9:58-10:52、フジテレビ系)では、“人生誰とどこで生きていきたいか?”という話題で盛り上がった。

松本人志が「“芸人マンション”みたいなのを造って、若手芸人にお風呂入れてもらったり、そう、介護…」と切り出すと、スタジオ一同笑い出し、大悟(千鳥)が「劇場とか造るわけですか?」と尋ねると、松本は「あってもいいね。若手がどんどん入ってきて」と夢を膨らませた。

鈴木もぐら(空気階段)が「その代わり、メシとかもタダだったり、松本さんの世話するだけで酒が飲めるみたいな」と同調すると、千鳥・ノブも「松本ヒルズみたいな」と名付けた。

続けて、ノブが「そんなになっても芸人といたいってことですか?」と聞くと、松本は「あ〜ちょっとあるかも。芸人をどっか信用してるところがあるね。なんかピュアなんじゃないかなと勝手に思ってるんで。そんなに俺がもう意識がなくても、つねったりしてけえへんのじゃないかなって」と持論を展開。

田中律子が「ちなみに場所的には…」と尋ねると、松本は「代官山」と答え、大悟が「今までの金、全部そこに使おうとしてるやん」、ノブは「むちゃくちゃ周りからデモが来ますよ。『なんやそのマンション、立ち退け!』って」とちゃかしていた。