Snow Man阿部亮平と佐久間大介が、11月24日放送の「くりぃむクイズ ミラクル9 拍手喝采2時間SP」(テレビ朝日系)に出演。2人はキャプテン・阿部率いる「阿部ナイン」として、有田哲平がキャプテンを務める「有田ナイン」と対戦した。(以下ネタバレがあります)

■佐久間大介「絶対一番に手を挙げます!」
同番組は、くりぃむしちゅー・上田晋也の司会の下、知識やひらめき、直感を駆使してクイズバトルを繰り広げるバラエティー。

阿部がキャプテンを務めるのはすでに4度目。佐久間は今回が「ミラクル9」初登場。上田から「佐久間君とは、もちろん仲いいと思うんだけどさ」と言われ、阿部&佐久間は声をそろえて「はい!」と返事。

「佐久間君はクイズはどうなの?」と聞かれると、阿部は「楽屋でよくSnow Manでクイズ大会やるんですけど、一番意欲的に参加してくれる」と明かした。上田が「意欲だけはあるんだ、佐久間君」といじると、佐久間は「はい!絶対一番に手を挙げます!」とニコニコ。そんな佐久間を見て阿部もニコニコしながら頷いていた。

■阿部はお祈りポーズをしながら佐久間を応援
1stステージは、空欄に漢字1文字を入れて熟語を完成させる問題。阿部&佐久間は、同じチームの三田寛子に声をかけて応援したり、吉村崇が正解すると2人とも大喜びで拍手するなど、癒しオーラを発しながら奮闘。

また、この問題で、阿部が不正解になると、佐久間は解答席から身を乗り出して阿部の方を覗きこみながら「うわー!」と絶叫。しかし、続く2ndステージの「小中学Q早押し三択問題」で、阿部が答えの選択肢がすべて出る前に正解すると、佐久間は「すげぇ!」と目をキラキラさせながら満面の笑みに。

もちろん阿部も、佐久間が有田と「中3国語問題」で対戦すると、両手を握り合わせて「佐久間っ!頑張れっ!!」と声援を。佐久間が有田に敗れて戻ってくると、親指を立てファイトを讃える仕草を見せるなど、終始仲の良さをあふれ出させていた。

■阿部のジェスチャーで難読漢字を正解
今回、番組では、ジェスチャーで難読漢字の読みを伝える新クイズが出題。キャプテンがジェスチャーをして、チームメンバーがそれを当てるというもの。先攻・有田がさすがの表現力を見せ、有田ナインは35ポイントをゲット。

後攻・阿部も「ダンスも歌詞に合わせての動きになったりもしますし、結構、勝機あるんじゃないかなと思います」と、ジェスチャーに挑戦。

トップバッターは佐久間。阿部の何かを振り上げ振り下ろすジェスチャーと、「農」という漢字を見てわずか2〜3秒ほどで「たがやす」と即答。2巡目の「美める」もすぐに「ほめる!」と正答。身体だけでなく表情も豊かな阿部のジェスチャーに、佐久間はじめ阿部ナインはバシバシ正解していき、有田ナインと同じく35ポイントをゲット。

同点で迎えた最終戦は、「全国の10〜70代で、自分が〇〇オタクだと言えるほど好きなものがあると答えた人の割合」を答える問題。阿部は30%、佐久間は31%とここでも、シンクロぶりを見せつけていた。

■「あべさくがあべさくしてた!」「世界一可愛いペア」
阿部は、いまやクイズ番組の常連。上智大学大学院修了、気象予報士、漢字検定、英検、世界遺産検定、天文宇宙検定など多くの資格を持ち、特技は円周率100桁暗唱という超インテリアイドル。

一方、佐久間は、自己紹介のときに「アニメオタク兼Snow Manの佐久間大介です!」と言うほどのアニメ好き。声優として、アニメ「ブラッククローバー」や「白蛇:縁起」に出演し、その演技力が注目を集めている。

一見、共通項のなさそうな2人だが、プライベートで旅行に行くなど、実はとても仲良し。昔、2人でハワイに遊びに行ったときのことをラジオなどで楽しそうに話したこともある。

2人のやり取りを見たファンはSNSで「あべさくがあべさくしてた!」「世界一可愛いペア」「阿部ちゃんのことが大好きなさっくん、さっくんのことが大好きな阿部ちゃん、総じて良きあべさく」「あべさくもそうなんだけど、2人に限らずSnow Manって、お互いがお互いをリスペクトしてるのがすごくわかる!」「阿部ちゃんの、クイズ番組にSnow Manメンバーと出るっていう夢が叶ってうれしい。次は9人で出れますように」「阿部ちゃん、今日、さっくんいるせいなのかな?いつもよりテンション高めで可愛い」「尊い以外の言葉がない」と、2人の仲の良さが注目されていた。

また、「ただクイズに答えてるだけなのに、こんな癒されるって何?」「マイナスイオンが画面から出てた!」「ずっと楽しそうにニコニコしててホント可愛い」「阿部ちゃんもさっくんも優しくて気遣いの人!」「あべさくの“がんばれー”、ずっと脳内再生したい」といった、2人の優しいオーラにほっこりしたという声も寄せられていた。