乃木坂46を卒業した高山一実が11月22日、公式YouTubeチャンネル「乃木坂配信中」に公開された動画に出演。同グループの“公式お兄ちゃん”バナナマン・日村勇紀と一夜限りのWセンターで歌って踊った「インフルエンサー」のパフォーマンスを振り返った。

11月21日深夜に放送された「乃木坂工事中」(テレビ東京系)では、日村とのWセンターによる「インフルエンサー」のスペシャルパフォーマンスを披露。22日に公開された「【未公開】もう一度見たい!高山&日村 1度きりのWセンター「インフルエンサー」【ヒム子】」と題した動画では、高山と日村をはじめ、パフォーマンスに参加したメンバー全員で、一夜限りの「インフルエンサー」を鑑賞した。

鑑賞後、キャプテンの秋元真夏は「Aメロってめちゃめちゃ難しくて細かくて、できないメンバーもポジションに付いてない子でまだたくさんいるので、そこが出来てるのめっちゃかっこよかったです」と日村のパフォーマンスを評価。

そして高山は「こんなに朗らかで温かい『インフルエンサー』も今までやったことがなかったので、本当に最後に温かい空間に包まれて幸せです」と笑顔になるも、「なんか寂しいです、急に。緊張が解けて」とつぶやいていた。