俳優の中村静香が、2022年カレンダー発売記念イベントを11月27日に都内で行い、イベント前に囲み取材に応じた。

「少しずつ大人になっている中村を、ちょっと感じてもらえるカレンダーになっている」とアピールした中村。「飾ってほしい場所は?」と聞かれると、「リビングのよく見える位置」の他、「クローゼットの中とかどうですか?」と答え、報道陣を驚かせる。

「あそこは季節ごとに衣替えしたり、気温の想像をしながら服を選んだり、今日は雨が降るかな? 雪が降るかな? っていろんな季節ごとに、いろんな記憶が積み重なるじゃないですか。服を選びながら毎日私のカレンダーを眺めてもらったら、春夏秋冬の思い出が刻まれていくじゃないですか。だから季節ごとにページをめくってもらって、一緒に1年過ごしてもらえたらなぁと」と、その理由を明かした。

今年も俳優としてさまざまな作品に出演したが、「今年は2022年公開のドラマ『金魚妻』(Netflix)で新しい役に挑戦できた。すごく貴重な現場でした」と回顧。

今後についても「いろいろな役をやりたいし、スポンジのように吸収していけたらなと、貪欲に思っています。30代なので一つずつステップアップしながら、いろいろな大人っぽい役にも挑戦していけたら」と意気込む。

さらに、「あとは祖父母にも活躍を見せたいので、シニア世代の方が見ているような番組とかに出られたらいいな。例えば「世界ふしぎ発見!」(毎週土曜夜9:00-9:54、TBS系)とかどうですか? どんな感じで出たらええんやろ(笑)」と、幅広く活躍していきたいという思いを語った。