ABEMAオリジナルシリーズ恋愛モキュメンタリー番組「私たち結婚しました 2」(毎週金曜夜11:00-0:00、ABEMA SPECIALチャンネル)の第1話が、ABEMA SPECIALチャンネルにて11月26日夜11:00より60分拡大スペシャルで放送される。

本番組は、韓国で2008年から約9年間レギュラー放送された「私たち結婚しました」を日本版にリメイクした、ABEMAオリジナルの恋愛モキュメンタリー番組で、多方面で活躍している有名芸能人同士の結婚生活に密着し、期間限定の夫婦生活のなかで、結婚式や新居の準備、寝室での様子など、ふだん見ることができない、夫婦のリアルな様子を公開する。シーズン2となる今回は、浅香航大とトリンドル玲奈のペアと、塩野瑛久と足立梨花のペアの2組が、結婚生活を送り、それぞれの夫婦が限られた期間のなかで、理想の夫婦のカタチを築いていく。

■浅香航大とトリンドル玲奈のペアは

第1話は、それぞれの夫婦の出会いからスタートし、「20代でいちばん緊張してます」と話す俳優の浅香は、少し硬い表情でネクタイを締め、船のデッキで、お相手のトリンドルを待ちかまえる。

一方のトリンドルは「緊張はしてないですね。楽しみです、すごく」とリラックスした様子で、浅香の背後からトリンドルが「お願いします」と声をかけ、初対面のふたりは、指輪を交換し、夫婦としてのスタートを切る。夫婦になった直後に待ち受けていたミッションは、「誓いのキスをしてください」というもので、第1話とは思えぬ大胆なミッションに、MC陣も驚きをかくせない。そのミッションを受けて、誓いのキスを終えた浅香が「緊張しすぎて、あんまり覚えてないです」と照れ笑いしてしまう。

そして、ふたりは船のなかでおたがいの取り扱い説明書を交換する。そこで、トリンドルが、“結婚相手にやってほしいことNo.1”だと話す、かわいすぎるお願いを出す。

その後は、ペットを飼って新居に向かい、トリンドルのふんわりした空気感と、やさしく話す浅香の雰囲気がなんともほほえましい。

■塩野瑛久と足立梨花のペアは

そして、もうひと組の夫婦は塩野と足立のペアで、塩野には、すでにあるミッションが与えられており、ミッションを見て「ハードル高いな」と声をもらす。そこへ足立が向かい、ふたりは対面すると、塩野が「僕、指輪してるんですけど、(足立さんは)してます?」「指輪、忘れちゃいました?」と足立に問いかける。状況を理解しきれていない足立が「え…もらってないです」と言うと、塩野は「いったん、お手をお借りしていいですか?」と言い、ある行動に出る。足立も「え、待って、嘘。ほんとに!?」と照れてしまう、ロマンチックなプロポーズをする。

そしてふたりは、結婚式の相談をするため、銀座のドレスショップへ足を運ぶ。実際にドレスを試着して、写真を撮りあい、仲むつまじい。

新居へ帰ると、晩酌で、最新家電の話で盛り上がる。共通の趣味の話に花が咲き、お酒が進むふたりは、思わず本音がポロリ「くっつきたいタイプですか?」という足立の質問から、ふたりの距離が急激に縮まっていく。