吉高由里子主演の金曜ドラマ「最愛」(毎週金曜夜10:00-10:54、TBS系)の番組公式Instagramが11月27日に更新。吉高、松下洸平、高橋文哉の、第7話でのオフショットを公開し反響を呼んでいる。


同ドラマは、殺人事件の重要参考人となった実業家・梨央(吉高)と、梨央の初恋の相手であり事件の真相を追う刑事・大輝(松下洸平)、そしてあらゆる手段で梨央を守ろうとする弁護士・加瀬(井浦新)の3人を中心に、15年前の失踪事件から現在の連続殺人事件へとつながる謎に迫るサスペンスラブストーリー。高橋は梨央の弟で、幼いときの事故が原因で記憶障害がある朝宮優を演じている。

この日の投稿では「優の想いがふたりを繋げましたね 幸せいっぱいの3ショット」とつづり、吉高“梨央”と松下“大輝”、そして高橋“優”が寄り添い幸せそうな笑顔を浮かべるオフショットを公開。

なお、26日に放送された第7話では、優が、事件関係者と刑事という立場で会わない決意をした梨央と大輝の間を取り持つという、心あたたまるシーンが描かれた。

この投稿に「優くんグッジョブ!」など優の健気な気遣いを称賛する声や「この幸せが続きますように」と3人の幸せを願う声が相次いだ。また「幸せすぎて、泣けてくる」「ずっと見たかった幸せの3ショット」「素敵な笑顔いっぱいですね」「大ちゃんの和んだ表情に癒された」などシリアスなストーリーのなかでの、ほっこりあたたかな一幕に喜びのコメントが寄せられている。