SixTONESが11月26日、公式YouTubeチャンネル「SixTONES」にて「無音ダンス『マスカラ』今回は踊る⁉︎」を公開した。

「無音ダンス」とはイントロ以外は、音楽なしで誤差なく踊ることができるのかを競うもの。

前回の「Imitation Rain」はフリ数が少なく「無音ダンスなのか…?」と審議を呼んだ本企画。そのため、今回は振り数が多い「マスカラ」が、吉と出るか凶と出るかが争点となった。

パフォーマンスは、森本慎太郎、高地優吾、京本大我、田中樹、ジェシー、松村北斗の順で披露。前回、誤差9秒以上でビリという結果になった高地はパフォーマンスを終えると「自信はありません。結構、言い訳じゃないんですけど、外野の声を聞いちゃいました…」と言い、松村から「言い訳じゃん」とツッコまれていた。

全員のパフォーマンスを終え、結果発表へ。全員の動画を同時に流すと1番のサビの時点で高地が大幅に遅れる事態に。それぞれが自分のパフォーマンスを見ながら「どこで遅れ始めたんだろう」「わりと良い…」とコメント。動画を前編見終えた後で田中が「わかりきっていることは、高地が最下位じゃないかと…」と言うと、高地は「おもしろ…。どこで間違えたんだろう」とコメントし、森本が慰める一幕も見受けられた。

今回の無音ダンスは基準タイムが2分27秒75に対して、誤差0.17秒プラスの松村が1位、2位は田中、3位はジェシー、4位森本、5位京本、最下位は7秒遅かった高地という結果で幕を閉じた。

この動画のコメント欄には「一人一人のダンスを見ると個性がわかるよね」「みんな自分のことをコメントしていてかわいい」などの声が寄せられている。

※高地優吾の高は正しくは「はしご高」