11月30日に放送された「パパジャニWEST」(TBS系)では、ジャニーズWESTのメンバーが、風呂が大好きな6歳の男の子のために露天風呂作りに挑戦。早朝から温泉をくみに出かけた中間淳太と小瀧望が予期せぬピンチに見舞われ、小瀧が中間に「降ろされるわ『東大王』。浮所(飛貴)くんと交代や!」とツッコミを入れる一幕があった。

第2弾となった「あの顔が見たい! クレイジーハッピー大作戦」でジャニーズWESTは、湯舟に浸かるのが大好きな6歳の男の子・リクくんの“納得のいくまでお風呂に入りたい”という夢をかなえることに。

事前に行われた作戦会議では、中間が「露天風呂作らなアカンな」と言えば、桐山照史が「コンクリートで固めて」と提案。するとメンバーからは「コンクリート!?」と声が上がり、重岡大毅は「もうね、それやり始めたらTOKIOなのよ!」とツッコんだ。

風呂づくり班が桐山、神山智洋、濱田崇裕、湯くみ班が中間と小瀧、演出班が藤井流星と重岡の担当になると、湯くみ班の小瀧と中間は朝7時半から静岡・伊豆でロケを開始。

すると、2人は「片瀬こぼれ湯」と呼ばれる、大量の源泉が海に流れ出ているエリアを発見。だが、手動のポンプを使って源泉をタンクにくんでいたところ、地元の人から源泉の持ち帰りは禁じられているため、元に戻した方がいいと指摘が。

リサーチを担当した中間の詰めの甘さに、小瀧は「降ろされるわ『東大王』。浮所くんと交代や!」とつぶやくと、「やめろ! めちゃくちゃリアルなとこいくな」と中間。そんな2人だったが、役所に問い合わせて温泉スタンドを紹介してもらうことで、このピンチを逃れた。

「パパジャニWEST」は毎週火曜深夜に放送中。次回は12月7日(火)放送予定。


※濱田崇裕の「濱」は異体字