12月2日(木)の「プレバト!!」(夜7:00-8:00、TBS系)では、「俳句の才能査定ランキング」に、黒崎レイナ、小手伸也、ニューヨーク・嶋佐和也、堀未央奈が参戦し、「映画館」をお題に競う。また「水彩画の才能ランキング」には、黒崎、小手、堀、ニューヨーク・屋敷裕政が登場、辻元舞が特待生昇格試験に挑戦する。

「俳句の才能査定ランキング」では、堀が「前回の才能アリの反響がすごくてプレッシャー」、才能アリもナシも経験している小手は「肝試しみたいになっている。心臓に悪い…」と不安げな表情を見せる。一方、初登場の女優・黒崎は「自分らしさが出ているかな」、才能ナシの常連・嶋佐も「10秒で俳句が降りてきた。アーティストの良い曲ができる時って、この感覚なんだ」と自信たっぷり。

さらに特待生昇格試験には、特待生5級のパンサー・向井慧、句集出版を競う永世名人の梅沢富美男、東国原英夫が登場。この中の一人が、夏井いつき先生を「表情、心理全部伝わってきます。うまいです!」とうならせた。
■リベンジを誓う堀に、マウントを取るニューヨーク・屋敷
「水彩画の才能ランキング」は、黒崎、小手、堀、ニューヨーク・屋敷裕政が挑戦。前回は才能ナシに沈んだ堀は「先生がおっしゃっていたことを改善してきました」とリベンジを誓うが、屋敷は「堀さんの絵を見て、こんなので出ていいんだって思った。勇気をもらった」とマウンティング全開。

小手は「小学生の時に書いた絵がフィリピンの小学校に寄贈されたことがある」と明かし、SNSで趣味のイラストを投稿している黒崎も「自信いっぱいです」と手応えありの様子。この中から新たな特待生が誕生する。

さらに特待生昇格試験は特待生1級の辻元舞が登場。「昇格試験にあまり出ていないので、まだ特待生止まりなんです。絶対に名人になる!」と、悲願の名人昇格を狙う。