グラドル6人組ユニット・sherbetNEOの「白」を担当している比留川マイが、8月15日に東京・Booty東京で行われた「Fresh!スペシャル大撮影会 in Booty東京」に参加。当日、撮影会終了後に実施したインタビューでは、撮られている時の表情に秘められた思いや水着のお気に入りポイント、自身の“売り”である体のパーツについて語ってもらった。

「Fresh!」は、東京・秋葉原を拠点に毎週末スタジオや屋外で開催されている撮影会。年末に向けても趣向を凝らしたイベントを開催予定だ。

――撮影会に参加した感想は?

比留川マイとしてFresh!さんの撮影会に参加したのは今回が初めて。たくさんの方に写真を撮っていただいてうれしかったです。

――印象に残っているブースは?

Booty東京は初めてだったんですけど、どんなポーズをしたらいいのか困ってしまうぐらいいろいろなシチュエーションのセットがありました。特に「おぉっ!」ってなったのは魔法陣みたいなブース。カメラマンの方たちに「召喚ポーズをした方がいいんですか?」って聞いちゃいました(笑)。

あとは、ピンクの熊さんのぬいぐるみが置いてあったかわいらしい感じのエリア。今日は撮る機会がなかったんですけど、いざ撮影することになったらどうすればいいのか分からないぐらいファンシーな世界観だなと思いました。

ベッドがある所では、横になったり四つん這いになったり。私は胸よりも背中やお尻を見てほしいので、ポーズが取りやすくて好きな場所でした。

――写真を撮られている時の、どこか挑みかかってくるような表情が印象的。

自分の中でBGMに合わせて感情をスイッチしています。明るめの曲の時は笑顔を多めにしたり、ちょっとカッコいい感じの曲ではシリアスな顔をしたり。自然と表情が変わっているのかなと思います。今日はシチュエーションやセットの雰囲気を考えながら撮影に臨んでいました。

――皆さんに見てもらいたいと思っている背中やお尻のケアは?

パーソナルジムでトレーナーさんと一緒に下半身を重点的に鍛えています。1年ぐらいブランクがあったので、少しずつペースアップしていきたいです。

ファンの方からは、くびれをほめていただくことが多くて。きれいなラインを維持するためにおうちでのストレッチも欠かせません。

――食事の面で気を付けていることは?

食べることもお酒を飲むことも大好きなので、我慢し過ぎないように食べる時は食べてストレスを少なくしています。食べ過ぎたなと思ったら翌日は運動を多めにしたり、食事の量を調節。お風呂での半身浴や岩盤浴に行ったりして、積極的に汗をかくようにしています。

――お酒といえば「きき酒師」の資格を持っているとか。

そうなんです。いつか自分の好きな酒蔵さんとお仕事でコラボできたらいいなと思っています。日本酒が好きなんですけど、食事に合わせてワインやウイスキーを選ぶことも。最近はブランデーを飲んだりしています。

――今日の水着のポイントは?

1部は清楚というか“THEビキニ”といった感じのシンプルな形。私はsherbetNEOというアイドルグループで活動させてもらっていて担当カラーが白なんです。だから、あえて最初に選んでみました。撮影会は結構凝ったデザインや派手な色の水着を着ている方が多いので新鮮に思ってもらえたらいいなと。

2部は体操着みたいなタイプで、ちょっとエッチな感じ。電車のブースで撮影したのでイメージ的にはぴったりだったと思います。3部は競泳水着。インスタで公開した時に「いいね!」の数が多かったんです。特に後ろ姿が(笑)。今日もたくさん撮っていただきました。

――誰にも負けないチャームポイント(武器)は?

目ヂカラはよくほめられます。刺すような視線というか「強い眼力」が売り文句になればいいなと思っています。

あとは、やっぱり背中。もっともっとトレーニングを頑張って、最強の背中を作り上げていきたいです。

――今後の目標は?

個人の活動としては、グラビアで1番を取れるよう頑張りたいです。グループ活動では、今以上に歌がうまく歌えるように歌唱力を磨いていきたい。そのためには、喉を守ることも大事。ケアを怠らず、皆さんに喜んでもらえるようなパフォーマンスを披露したいです。


◆取材・文=月山武桜