声優の浪川大輔と石川界人が出演する「声優と夜あそび 木」(毎週月〜金曜夜10:00-11:30、ABEMAアニメLIVEチャンネル)、12月16日放送の #32では、佐久間貴生、峯田大夢をゲストに迎え、メディアミックスプロジェクト「フットサルボーイズ!!!!!」を深掘りする「『フットサルボーイズ!!!!!』ってなんだ!?」に加えて、告知権をかけ「ドリブルリレーチャレンジ」「キックターゲットチャレンジ」などのチャレンジ企画にも挑戦した。

本放送では、メディアミックスプロジェクト「フットサルボーイズ!!!!!」より、佐久間、峯田がゲストで登場し、MCの浪川、石川とは、ほとんど初対面ということで、緊張した様子のふたりだったが、“夜あそび”ファンと明かした峯田がさっそく「“夜あそび”、始まった時から見てます!」「この空気感がすごく好きなんです」と猛アピールし、佐久間も浪川と映画の話で盛りあがったり、石川と派手髪やゲームについて語ったりと、軽快なトークで4人の空気もすぐに打ち解けていく。

■「『フットサルボーイズ!!!!!』ってなんだ!?」

1月よりテレビアニメの放送もスタートするメディアミックスプロジェクト「フットサルボーイズ!!!!!」を深堀りした「『フットサルボーイズ!!!!!』ってなんだ!?」では、「フットサルボーイズ!!!!!」は、アニメ、アプリゲーム、フットサル試合イベントの3つのメディアが連動した新型メディアミックスプロジェクトで、キャスト陣がそれぞれの学校に分かれて試合をし、実際にその結果がストーリーに反映されることを知った浪川と石川は、「新しい〜!」「え!?」と驚く。

そして練習動画が公開されると、本気でフットサルに向きあうキャスト陣の姿に、浪川と石川は「めちゃくちゃかっこいいな」「これは熱いね!」と声をあげる。

また、佐久間は、2月に行われたという試合イベントについて、「峯田くんが所属してるアーダルベルト学院が優勝したときに、キャスト陣もうるっときちゃって。いろんなドラマを知ってるからこそ、勝ったときの表情がたまらなくて…!」と感動を受けたことを明かし、キャスト陣も熱い気持ちで取り組んでいることを語った。

■浪川大輔への罰ゲームは

番組内では、さらなる告知権をかけたチャレンジ企画も行われた。

3つのミッションに挑戦し、成功した数だけ告知ができ、最初のミッションを難なくクリアした4人だったが、続く、カラーコーンを避けながら、4人でリレーをつなぐ「ドリブルリレーチャレンジ」では、タイムアップとなり失敗になる。

すると、泣きの一回のため「なんでもやります!」と意気揚々に意気込む浪川に、罰ゲームとして、スタッフのくさ〜い靴下が用意されると、空気を察した峯田と佐久間が「心がすごく痛いんですけど…身体張っていただけませんか」と浪川へお願いする。石川もすぐに「靴下かぐなら、土下座します!」と土下座をし、浪川が罰ゲームを受ける。困惑する浪川だが、バラエティ声優としての意地をみせ、悶絶しながら罰ゲームを実行する。

最後は、ゴールに貼られたパネルに蹴り当てる「キックターゲットチャレンジ」に挑戦する。「当たったよね!?」と無理矢理パネルを落としたり、パネルを手で固定したりと、不正ギリギリなプレイはあったものの、なんとかクリアをし、4人は、すべての告知権をもぎ取る。実際にゲームで遊べることになり、佐久間と峯田に解説を受けながら、浪川と石川は「(キャラクターの)喜んでる姿がうれしいね!」「ハマるね!」「あ〜、かっこいいなぁ」とゲームを楽しんでいた。

■“ふたりにやってほしいこと”

また番組の最後には、次週、年内最後の放送となることに際し、Twitterの「#浪川石川と夜あそび」をつけての投稿で、“ふたりにやってほしいこと”を募集することを発表した。石川は「我々が“おいしくなる”リクエスト、お待ちしてます」と呼びかけ、次週の放送を楽しみにしていた。


■「生放送延長ウィーク」

なお、今週12月20日から24日(金)は、「声優と夜あそび」放送直後の夜11:35よりABEMA PPV ONLINE LIVEにて、毎日、約20分間のアフタートークの特別生配信を行う「生放送延長ウィーク」を開催している。