平成ノブシコブシ・吉村崇とジャニーズWEST・桐山照史がMCを務める「歌ネタゴングSHOW 爆笑!ターンテーブル」(夜9:00-10:548、TBS系)が、12月26日(日)に2時間スペシャルで放送する。総勢30組以上のアーティストが登場する今回。現役のジャニーズアイドルながら、ひとクセもふたクセもある出演者に負けじと“ネタ曲”を披露するジャニーズ WESTのメンバー・神山智洋が、お見送り芸人しんいちとのおなじみのコンビに濱田崇裕を加え、トリオで参戦する。

同番組は、芸人たちがアーティストになりきって自ら作詞、時には作曲し「笑える新曲」を披露する“ゴングSHOW”。旬の芸人やタレントたちが、さまざまな「笑える新曲」をターンテーブルを模した巨大回転ステージ上で次々に披露。歌の半分の時点で、ゲスト審査員が「もっと聴いていたいか」を判定し、審査員全員が「もっと聴きたい」と判定すれば、そのまま完奏することができる。しかし、「聴きたい」と判定しない審査員が1人でもいた場合は、そこで強制終了に。出場者たちは完奏を目指して本気でチャレンジする。

前回までの放送では日常に潜むあるあるソング「僕たちの好きなもの」を披露してきた神山としんいちだが、今回の2時間スペシャルでは新ネタ曲「応援するよ」を披露。世の中で思わず応援したくなる人たちに向けた曲となっており、“優しい笑い”が求められる今の時代に合ったネタとなっている。

「絶対に心に響く」(しんいち)、「今の時代にピッタリ」(神山)、「本気で頑張ってる人を応援する曲」(濱田)と3人は自画自賛。また収録後には、MCの桐山からは「(神山と濱田の)歌がうますぎて、みちょぱさん普通に笑ってたもんね」と明かされるほどの美声を披露する。

このたび桐山、神山、濱田からコメントが到着した。

■神山「一番は(桐山)照史を笑わしに来てる」

――神山さんと濱田さんには新ネタ曲「応援するよ」を披露していただきました。その曲に関連して、ジャニーズWESTメンバーの応援したくなるところは?

濱田崇裕(以下、濱田):神ちゃん(神山)はこの番組でギターを披露していますけど、もともとギターが大好きで集めているんですよね。今はベースも含めると26本? もはやギタリストみたいになっているので、諦めずにどんどん突き進んでほしい。この番組でいろんなギターを披露して欲しいと思っています。

神山智洋(以下、神山):今回の放送で「ターンテーブル」は5回目の出演になるのですが、4回目までは毎回違うギターを使うって決めていたんです。でも今、自分の中でしっくりきているギターがあるので、今回は前回使ったものと同じギターを使っています。これからも番組に呼んでいただけたら、新しいギターも披露していきたいですね。

桐山照史(以下、桐山照史):もう出演のテーマが違ってきてますね(笑)。でも、ギターの数でいうとジャニーズ界の高見沢(俊彦)さんのポジション。再来年くらいには高いヒール(の靴)履いてるんちゃうかな? でもそこも極めてほしいと思っています。

神山:僕も照史を応援したいですね。ジャニーズWESTからMCとして一つの番組持っているというのは誇りだと思っています。一番は(桐山)照史を笑わしに来てる、みたいなところありますけど(笑)。

桐山:そんなこと考えてたん? 地上波を使って…それは楽屋でやろう(笑)。ちなみに僕は濱田君を応援したいですね。濱田君、2年くらい前から一生懸命英語を勉強しているんです。でもこの前、「レフト」「ライト」ってちゃんと書いてある靴下を思いっきり左右逆に履いていて…。英語の勉強、もっと頑張ろうか(笑)。

濱田:「ライト」か「レフト」って時々分からなくならへん?(笑)。すごい見られてますよね…ありがとうございます!!

桐山:いやいや、恥ずかしがるところやで(笑)。


■新コラボ“アキト&照史”

――『ターンテーブル』にジャニーズWEST全員で出演するとしたら、どんなネタを披露したいですか?

桐山:芝居を経験しているメンバーも多いから、パニーニさんが披露している「空耳アワーネタ」に一人ずつ顔芸を披露しながらコラボしてみたいですよね。みんな出てくれるかな…。

神山:それはめちゃくちゃおもろいやつや。個人的には怪奇!YesどんぐりRPGさんのネタを一緒にやりたいですね。Yes!アキトさんがやられてるパートを、僕らが全員でコラボしていくという…。

桐山:いいね。アキト&照史でいこうよ。

――視聴者にメッセージをお願いします。

濱田:いつも応援してくれている皆様を、今回は僕たちが応援する立場になって歌を披露します。僕らの気持ちが届くとうれしいです。是非見てください!

※濱田崇裕の「濱」は異体字が正式