12月24日放送の「ミュージックステーション ウルトラSUPER LIVE 2021」(テレビ朝日系) では、6時間超の生放送で多数のゲストが登場。なにわ男子とSnow Manは、ドラマ「消えた初恋」(テレビ朝日系)の主題歌をメドレーで披露した。

「消えた初恋」でW主演を務めた道枝駿佑(なにわ男子)と目黒蓮(Snow Man)は、事前に視聴者から募集されたドラマ内での「胸キュンセリフ」を生放送で再現することに。道枝は「僕、演じる青木と目黒くん演じる井田の友情と恋を描いたドラマなんですけど、メンバーだけじゃなくて、Snow Manの皆さんにも見られているのがすごいドキドキする」と緊張を告白。

一方、そんな道枝のコメントをうなずきながら見守っていた目黒は「こういう機会にまた道枝くんと一緒に演じることができてとてもうれしいですし、役の井田くんありのままを届けられたらいいなと思います」と意気込みを語った。

Snow Man・阿部亮平は「とてもすてきなドラマでSnow Manのメンバーみんな大好きでした」と言うと、「ツアーの遠征中に放送がある時は、ホテルの部屋にメンバーみんなで集まって見ていました」と裏話も。さらに「今日も楽しみです!」と期待感を伝えると、隣に立っている目黒にガッツポーズを見せて応援する。

なにわ男子・大橋和也も「胸キュンセリフを言われて、女性はもちろん、僕たち男性もキュンキュンしてしまうんじゃないかとドキドキしている」と期待。「タモリさんもドキドキしてください」と満面の笑みで勧める。

その後、目黒と道枝は15000通の応募から1位に選ばれた「胸キュンセリフ」を再現。最終回で井田が自分の思いを青木に告げ、両思いとなる場面を、道枝は白を基調とした王子様風の衣装で、目黒はブルーのコートを羽織った大人っぽいスタイルの衣装で、劇中の学生服とは違った雰囲気で行う。

目黒が真剣な表情で「青木、俺ともう一度付き合ってくれない?」と言うと、道枝は「おまえがそこまで言うなら別にいいけど」と照れ隠しをしながら返答。「俺たち、両思いってことでいいんだよな」と確認する目黒に、「いちいち口に出さなくて分かるだろう、そんなこと」と照れる道枝。目黒はそんな道枝を見て「よかった」とにっこり。

その場面から重なるように、なにわ男子「初心LOVE(うぶらぶ)」のオープニングにつなげる。最初は道枝が少し照れ笑いをしているようにも見えたが、曲中の「ねぇ、今もだよ」のセリフはバッチリ決め、なにわ男子は恋のドキドキを表現した歌を、元気に歌いきった。

一方、目黒の切ない胸の内を打ち明けるような歌から始まる「Secret Touch」を披露したSnow Manは、大人っぽさをにじませるパフォーマンスで魅せた。

次回の「ミュージックステーション」は2022年1月14日(金)夜8:00より放送予定。