ももいろクローバーZ(以下、ももクロ)が、12月24日にABEMA SPECIAL2チャンネルにて行った「【スタコミュプレゼンツ】ももいろクリスマスパーティー〜聖夜の緊急事態SP〜」の生放送内で、12月31日(金)昼5:00からABEMA SPECIAL2チャンネルにて8時間無料生放送する「第5回ももいろ歌合戦〜届け!希望の彼方へ〜50組超え出場!年越し8時間無料生放送」の第二弾出演者、出場アーティストの組み分け、歌唱楽曲、企画コーナーの追加情報を発表した。

2021年の「ももいろ歌合戦」は、東京・日本武道館で2年ぶりに有観客での開催となり、ももクロメンバーの百田夏菜子と高城れにが白組、玉井詩織と佐々木彩夏が紅組の代表として対決する。

■第二弾出場者

第二弾出場者として新たに発表されたのは、「ももいろ歌合戦」に初出場となる青木真也、大仁田厚、ゴリエ、コロット木村、しらスタ&虹色侍ずま&松浦航大、永野芽郁、ヒコロヒー、ひろゆき、MAX、正体不明の謎のユニットMOA、女優のゆいか(本仮屋ユイカ)、吉田栄作、そして、高木ブー、仲本工事、ももクロの高城の3人からなるユニットのイナズマこぶたランドも初出場する。

さらに3度目の出場となるファンキー加藤と、出場2度目となる朝日奈央ら、アーティストだけではなく、さまざまなジャンルから著名人が出場し、「ももいろ歌合戦」でしか見ることができない演出で、年の瀬を盛りあげる。

また初出場組では、ウマ娘プリティーダービーから11名の出走メンバーが決定し、かねてより“ウマ娘ファン”を公言していた、ももクロの高城との夢のコラボレーションが実現する。加えて、2021年15年ぶりにコントで復活したゴリエが、ももクロの佐々木とコラボレーションし、「Pecori(ハート)Night」を披露する。

そして新たに発表となった企画コーナー“今年の顔2021”では、3歳の歌姫ことののちゃん(村方乃々佳)が童謡を歌ったり、「2ちゃんねる」開設者で報道番組のコメンテーターなどをしているひろゆきの出演など、バラエティ豊かなコーナーになる。

注目のコーナーとして、青木と大仁田のバトルも発表され、番組内で流れたVTRでは、ももクロの佐々木と高城、東京03の豊本明長が、青木と一緒に大仁田に対戦を申し込み、交渉を重ねて、大仁田も電撃爆破デスマッチで応戦すると宣言し、ふたりが火花を散らす場面もあり、当日は神聖な日本武道館で、どのような闘いが行われるのか注目だ。

■大トリは五木ひろし

大トリは、初出場の五木ひろしに決定し、総勢50組以上が出場する「第5回ももいろ歌合戦」は、例年以上にパワーアップ、目白押しのラインナップで、大晦日の夜を明るく彩る。