佐藤健が、12月31日(金)放送の「あざとく年越して何が悪いの?上戸彩&佐藤健も参戦SP」(夜11:00-深夜0:30、テレビ朝日系)にゲスト出演。田中みな実からのムチャぶりを受け、“あざとお年玉”をプレゼントする。なお、スタジオゲストは佐藤の他、上戸彩、指原莉乃、近藤春菜(ハリセンボン)、トリンドル玲奈、池田美優、高橋ひかる、DJ松永(Creepy Nuts)が登場。

今回は「あざとさ」という観点から2021年を総括すべく、「あざとい男-1グランプリ」を開催。番組初となる同企画では、約40人の人気女性芸能人たちに“芸能界でキュンとした、グッときたあざとい男性”についてアンケート調査を実施し、そこから厳選したエピソードを完全再現VTR化。そして、芸能界ナンバーワンの“あざとい男”が決まる。

再現VTRには小泉孝太郎、三宅健、山本舞香をはじめ、莉子、ホラン千秋、ヒコロヒー、菊地亜美、薄幸(納言)、平子祐希(アルコ&ピース)、ゆん(ヴァンゆん)、田中卓志(アンガールズ)、渋谷凪咲(NMB48)が出演する。

今回、番宣ナシで緊急“初”参戦する佐藤は、次々とここでしか見られない顔をのぞかせる。「すごく好きな異性へのアプローチの仕方」を聞き出そうとする田中から猛烈な勢いで追及され、佐藤は「すごいね! 目がすごい!」と思わず笑ってしまう。

また、田中のムチャぶりを受け、佐藤が視聴者に向けてキュンキュンの“永久保存版・あざとお年玉”もプレゼント。これにはMCもゲスト陣もメロメロに。

一方、上戸は山里亮太の「衝撃的なプレゼント」を告白。しかも上戸は、山里の妻である女優・蒼井優と学生時代から大の仲良しということで、「山里がガチで大慌てしまくる計画」まで練りだす。

さらに、指原からテレビ初告白のネタも飛び出す。プライベートで2人きりで食事に行ったという“恋バナ”を披露。偶然にも同じ店を訪れていた近藤が、すぐ近くの席に座っていたことも判明する。今回初めて、そのとき店で何が起こっていたかを知った近藤はニヤニヤが止まらない。

そんな中、田中は恋バナの詳細に興味津々で「ねぇ、チューした?」と、ドストレートな質問を投げ掛け、指原をオロオロさせる。

※高橋ひかるの「高」は、ハシゴダカが正式表記