稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人によるレギュラー番組「7.2新しい別の窓 #46」が、「7.2新しい別の窓 元日SP」と題し、ABEMA SPECIAL2チャンネルにて1月1日に生放送された。

毎月第1日曜日に、7.2時間の生放送を予定している「7.2新しい別の窓」は、SNSを通じ、視聴者とつながる企画を盛り込むなど、SNSを本気で遊び倒す、世界初の「SNSバラエティ」で、今回は、「元日SP」とし、1月1日の土曜日に生放送された。

■観月ありさ&堺正章登場

最初のコーナーでは、ひさしぶりの共演となる女優の観月ありさを招き、観月の芸能生活40年をふり返るクイズ企画を行った。30年連続で主演を務め続ける観月だが、お芝居に対し自信が持てなかった過去や、初のミュージカルでの苦労話など、観月と同級生で、小学生からのつきあいでもある香取を中心になつかしいトークに花開いた。

また、2017年に生放送された「72時間ホンネテレビ」にも出演した堺正章とも、約4年ぶりに再会し、4年前の番組出演後から今までにいたる3人の出来事をふり返りながら、おひさしぶりトークをしつつ、堺の代名詞ともいえるかくし芸についての話となった。テーブルクロス引きの印象が強い堺だが、1997年に発表した、筒の上でバランスを取りながら芸を披露するローリングバランスがすごくむずかしく、あまりに危険な技だったため、当時の家族から「あなたは家庭が大事なのか、かくし芸が大事なのか」と思わず詰め寄られたことを明かした。

また、レギュラーメンバーによる“かくすほどでもないかくし芸”企画では、稲垣が50cmリンゴ皮むき、草なぎが10連続マシュマロキャッチ、香取が2ミニッツアートをそれぞれ披露した。

最後は、キャイ〜ン、EXIT、みちょぱ(池田美優)も含む全員で、テーブルクロス引きにチャレンジし、ミスの許されない真剣な空気のなかだったが、全員が集中力を研ぎすませ、二度目の挑戦にてみごと成功し、神業達成にスタジオ全体がお祝いムードに包まれていた。

■最後には約2年半ぶりとなる新曲

最後には、「星のファンファーレ」から約2年半ぶりとなる新曲、本番組の新しいテーマソングに決定した「だったらDance!!」が初披露された。

次回の「7.2新しい別の窓」は、2月6日(日)に放送される予定だ。