女優の新木優子が1月6日に自身のオフィシャルInstagramを更新。映画で共演した大型犬・シベリアンハスキーとの2SHOTを披露し、反響を呼んでいる。

この日、新木は「映画『バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版』に蓮壁紅役で出演させていただきます!」とつづり、ハスキー犬の隣にしゃがみこみ、笑顔で寄り添う写真を投稿した。

同作は、2019年10月期に放送されたフジテレビ系連続ドラマ「シャーロック」の劇場版。ディーン・フジオカが犯罪捜査コンサルタント・誉獅子雄を、岩田剛典が元精神科医・若宮潤一を演じる。

新木は、映画撮影時の思いを「現場の空気がとっても素敵で、作品の中にいるのが心地よく感じられる時間ばかりでした。楽しく伸び伸びと役と向き合うことができたなと思います‼」と述懐し、「︎6月17日(金)公開です!楽しみにしていただけると嬉しいです!」と締めくくっている。

この投稿にファンからは、「公開を楽しみにしています」「犬の方が顔がでかい!」「ゆっこの番犬だよ」「ワンコでかい、新木さん顔ちっちゃいで、遠近感がバグる」「ゆんぴょの顔が小さくてうらやましい!」などのコメントが寄せられている。