AKB48の2022年度新成人である下口ひなな、安田叶、山邊歩夢、石綿星南、蔵本美結、山内瑞葵、上見天乃、小栗有以、下尾みう、高橋彩香、濱咲友菜、本田仁美が1月10日、東京・千代田区の神田明神にて開催された「AKB48 2022年新成人メンバー 成人式記念撮影会」に出席。艶やかな振り袖姿をお披露目した。

赤の振り袖姿で登場した小栗は、心境を尋ねられ「正直あまり20歳になったっていう実感が、ちょっと前まで湧かなかったんですけど、今日こうしてすてきな振り袖を着させていただいて、皆さんから『おめでとうございます』というお言葉を頂いて、改めて自分が成人になったんだなということを感じました」とコメント。

「私は12歳から活動して約8年目になるんですけど、だんだん後輩も増えてきたり、自分が先輩の立場になって、年齢も20歳になっているので、大人としての自覚をしっかり持って、周りの方への感謝の気持ちを忘れずに一生懸命、でもフレッシュさを保ちつつ頑張っていきたいと思います」と笑顔で宣言した。

また、「お兄ちゃんに、成人を迎えた時に『20歳になってからはすごくあっという間だよ』と言われた」と告白。続けて「一歩一歩踏みしめて、一日一日を大切に過ごしていきたいと思います」と口にしていた。

「最近、大人になったと実感すること」を聞かれた場面では「私は優柔不断なんですけど、最近はそれが直ってきて。お肉お弁当と魚お弁当があった時に、魚が好きになってきて魚を結構選ぶようになりました」と明かすも、隣の本田は「うそうそ」と小声で否定。

本田は「この前、一緒にお弁当を選んでいた時に、全然お肉を選んでいたよね」と暴露し、「あとたぶん、お魚の種類が2種類あったら優柔不断は発動しちゃうんじゃないかなって思います」と指摘した。

すると、小栗は「でもですね。本田仁美ちゃんと山内瑞葵ちゃんもすごく優柔不断で、この(小栗を含む)3人が優柔不断と言われてはいるんですけど、私が一番優柔不断から離脱しました」と反撃。

山内が「一回だけ、私もゆいゆい(小栗)ちゃんが即決で選んでいる姿を見たんですよ。『裏切られた!』と思ったんですけど、それ以降は見てないです」と発言すると、小栗は「少しずつでも、ちゃんと判断して選べるようになったので、これからはしっかり優柔不断をなくしてお弁当は即決したいと思います」と誓いを立てていた。

※高橋彩香の高は「はしご高」、濱咲友菜の濱は旧字体が正式表記

◆取材・文=山田健史