1月13日放送の「中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん」(TBS系)で、本田翼が推しと恋愛にまつわる微妙な気持ちについて言及する場面があった。

この日の放送では、栃木の高校を訪問したフワちゃんが、高校生同士の告白の様子をレポートした。同級生や後輩に片思い中の生徒が登場する中、ある女子生徒には2年間もあこがれ続けている「推し」の男の子がいるとか。

その女子生徒は相手に対する思いを「一目惚れに近いけど、付き合いたいとは思わない。遠くで見てるだけでいい。ファンです」と説明した。

スタジオでのトークではフワちゃんが「今っぽい感情だよね、推しって」と話し、本田は「推しの男の子に彼女ができたらめちゃくちゃ傷つくんじゃないか、それって結局恋なんじゃないか」と想像をめぐらせる。

その後、スタジオの女性陣から「担当」「担降り」「ガチ恋」といった「推し」にまつわるワードが出てくるが、中居正広は「担当ってどういうこと?誰に言われたの?」と今の若者たちの感覚がピンとこない様子。

フワちゃんが「中居も憎たらしいことばっかり言ってるとみんなに担降りされちゃうよ」と冗談を飛ばすと、中居は「ああそうか。昔だったら中居担当がいたはずなんだよね」と担当という用語に納得。さらに中居は「…あの子たちどこ行ったんだろ?」とつぶやいて出演者たちを笑わせていた。

次回の「中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん」は1月20日(木)放送予定。