佐々木希が主演を務める「ユーチューバーに娘はやらん!」(毎週月曜夜11:06-11:55、テレビ東京系)が1月17日(月)にスタートする。本作は秋元康が企画原作を務めた完全オリジナルのラブコメディー。

このドラマは、まもなく33歳になる主人公・千紗(佐々木)が、ハイスペックで安定しているテレビ局員と、不安定だが冒険家な人気ユーチューバーの間で恋に揺れる姿を描く。

下着メーカーの営業部に勤務する、明るく前向きで男勝りな女性・千紗を佐々木、けちで細かい性格だが、よく気が利き、コミュニケーション能力も高いテレビ局員・榎本信を金子ノブアキ、登録者数100万人超えの人気ユーチューバー・タックタックを戸塚純貴が務める。

また、千紗の妹・平風花を若月佑美、千紗の幼なじみ・佐藤光輝を栗山英宜、天然な千紗の母親・平美恵子を斉藤由貴が担当。

そして、頑固で娘たちのことを心配するあまり、ついつい干渉してしまう父親・平総一郎を遠藤憲一が演じる。

■第1話(1月17日放送)あらすじ

千紗(佐々木希)は結婚式当日、父・総一郎(遠藤憲一)の手に引かれながら、バージンロードを歩いていた。永遠の愛を誓おうとしたその時、千紗に人生最大の悲劇が巻き起こる。

一世一代の晴れ舞台での出来事に母・美恵子(斉藤由貴)、妹・風花(若月佑美)、参列者も混乱。ぼう然とする中、突然、二人の男性が現れる。

一人はハイスペックで安定志向のテレビ局員・榎本信(金子ノブアキ)、もう一人は“好き”を貫く登録者数100万人超えの人気ユーチューバー・タックタック(戸塚純貴)。

そして、二人を巻き込んだ前代未聞のありえない披露宴は予想外の結末を迎える。

公式Twitterなどで見ることができる予告動画では、誓いのキスの寸前で新郎を奪われるシーンや、余興のモノマネを練習する総一郎の姿が公開されている。SNSでは、「気になる要素が多すぎる!」「タイトルが今どき」「戸塚さん、別のドラマでもYouTuber役をやってた気が…」などのコメントが上がっている。