日向坂46の冠ラジオ番組「日向坂46の『ひ』」(文化放送)の1月16日放送に、高瀬愛奈と丹生明里が出演。関東と関西のお雑煮の違いに驚き合う場面が見られた。

番組序盤でお正月にお雑煮を食べた話をした際、高瀬が「大阪出身やん。だからいつも、お雑煮って何味噌? みたいなのめっちゃ聞かれるんやけど」と話し始めると、丹生が「え、味噌使うんですか? 使うのかな?」と驚き、高瀬が「白味噌やねん。お雑煮って。お雑煮って何?」と聞くと、丹生は「ナチュラルにお母さんから出してもらってて、色は、色なんか透明っぽく…そんなことないか? 味噌入ってなかった」といって笑い出し、高瀬が「味噌やねん。だから違うんやと思う、関東で」と言うと、丹生も「違うんだ…」と納得。

さらに高瀬が「お餅入ってる?」と聞くと、丹生は「お餅はもちろん入ってます!」と自信満々に答え、「焼いてる? 焼いてない?」の問いには、「焼いてました、お母さんは。焼いたのかな? (レンジで)チンしたのか、トースターでちょっとやってから、柔らかくしてから入れてくれました」と回答。

高瀬が「焼いてない気がする」と家のお雑煮を思い出すと、丹生が「じゃあ煮込むってこと?」と聞き、「煮込む系かも。だから、それでちがうんやと思って」と答えると、丹生は「違います。まず茶色じゃなかったです、お雑煮が」と言い、高瀬が「しろ、しろ」と言うと、丹生は「でも白い茶色ってことですよね? お味噌汁みたいな色ってことですよね?」とテンパった回答をし、高瀬も「あ〜まぁそんな感じ…」と無理やり納得していた。

すると丹生が「私たち関東、埼玉なんですけど、透明っぽかったです。え〜違う。わ〜すごい! 知らなかったです」と改めて驚き、高瀬も「やっぱ違うんや。知らんかった? まなも。だから関西やから違うんやろ? みたいなこと毎年聞かれてて。『え、違うんかな?』って思って。自分はさ、普通にそれを毎年食べてたから違和感なく。これが当たり前って思って食べてたけど『違うんや!』って」と、同じく驚いていた。


■“餅の形”の地域差にも衝撃!

また高瀬が「餅も丸。丸い餅」と言うと、丹生は「え、四角じゃないんですか? 衝撃ー!」と驚き、「じゃ市販のも丸で売ってるんですか?」と質問。すると「丸で売ってるよ! え〜、丸で売ってない? こっち」と逆質問。丹生が「四角い…こっち四角い」と答えると、高瀬も「えー! 丸やった」とお互いに衝撃を受けていた。

丹生が「すごい! これが地域の違いなんだ。お餅の形も違う。どこが(四角い餅と丸い餅の)境目なんだろ? 名古屋あたりなのかな? え〜すごい、感動。今感動しました」と、関東と関西のお雑煮の違いに2人は驚き、高瀬は「こんなにも違いがあるなんて」と言い、丹生も「こんなにだ」と賛同していた。

次回の「日向坂46の『ひ』」は1月23日(日)。出演メンバーは、丹生明里、上村ひなので放送予定。