1月22日放送「あざとくて何が悪いの? 1時間SP」(テレビ朝日系)に、King & Princeの永瀬廉が登場。ジャニーズ事務所に伝わる、Sexy Zone・中島健人の「あざと伝説」を告白した。また、中島からMC・田中みな実へのサプライズメッセージもあり、田中が思わずウットリとしてしまう場面があった。

永瀬は「僕がジュニアの頃に聞いたんですけど、ある先輩、ジャニーズ事務所のある先輩の伝説なんですけど」と言って再現VTRがスタート。それは、クリスマスシーズンの仕事終わりに、自宅までマネージャーが運転する車で送ってもらい、車から出る際にマネージャーの名を呼び「メリークリスマス」と言ってドアを閉めると、その座っていた後部座席に、プレゼントと1本の赤いバラが置いてあったと言う内容だった。


ここでその先輩が中島であることが明かされ、本人にこの出来事を確認すると「ちょっと照れくさいですけど、本当です」とこれを認め、「デビューして2年後くらいのシーズンか、2013、4年くらいの時だと思うんですけど、ドキドキしたもん。バレないか。内緒にしてて。マネージャーさんからその後、電話もかかってきたんですよ。『もしもし、ありがとう!』って。すごい大きい声じゃんと思って」と、興奮気味にお礼の電話があったと説明。

なぜマネジャーにプレゼントをあげようと思ったのかを聞かれると、中島は「日々、大切にマネージメントしてもらっているので、そこはなんか、クリスマスとか、マネージャーさんって仕事だけだときっと寂しいかなって思って。街並みはイルミネーションで輝いてるし、その輝きの中で暗い気ちになるのって1番嫌じゃないですか。そう言う意味では、最終的に“心にもイルミネーションが灯った”」と言い、プレゼントがあることを言わなかったことについて聞かれると、中島は「言わないですね。“サンタって姿見せます?“」と決め台詞を連発。これにはVTRを見ていた出演者一同大盛り上がり。

また、隠し撮りされたスタッフ打ち合わせでも、中島は質問する女性ディレクターに対してキュンキュンワード満載の会話を繰り広げ、その場にいた若手男性スタッフのことも気遣う。この様子にMCの弘中綾香アナも「やさしい!もう好きになっちゃうわ。そりゃ!」と納得し、VTRの感想を聞かれた永瀬は「震えましたね、もう。これを質問した自分に怒りが生まれました、逆に」と、一瞬でも疑った自分に腹が立ったとコメント。


最後は、中島からMCの田中に「女優業も沢山やってるから、みな実が役に引きずられてるっていう風に聞いてたから、疲れてるって聞いて。『癒されたいならいつでも呼んでもいいからね』。そう言うことだけをみな実には伝えておきたいかな。溜め込みやすいタイプだと思うので、きっと。いつも背筋ピンと伸ばしてて。華やかに見える人ほど、結構表裏がしっかり激しく存在してるから、裏の部分も、もし枯れかかってるなら、お水をあげていきたいかなって思ってます」とサプライズメッセージが流れる。

すると田中はうっとりした表情で右手を胸に当て、しみじみ「ケンティー…」と言って涙ぐみ、「ちょっともう…グッときちゃった、すごく…。ケンティー!潤して〜もう〜」と言い、MCの山里亮太から目元を指差して「潤ってきてます?今」と聞かれると、田中は「好きだわ。好き!好きですね」と、感情が崩壊して思わず中島に告白していた。