二宮和也が1月23日、YouTubeチャンネル「ジャにのちゃんねる」に公開された動画で、KAT-TUNの中丸雄一が木村拓哉に褒められている現場を目撃したエピソードを披露した。

「#93【意外と知らない】中丸雄一の周りにいる人って誰だ!?」と題して公開された動画は、中丸の人間関係を網羅した相関図を、二宮とSexy Zoneの菊池風磨が作成するという内容。

二宮は、ホワイトボードに、友だちとして上田竜也、増田貴久、交流のある先輩として国分太一、井ノ原快彦、“師匠”として中山秀征の名前を次々と記載していった。その中には、「昔、飯会で絵を褒められてうれしかった」と注釈入りで、木村拓哉の名前も書いていた。

木村とのエピソードについて、中丸が「よく知ってますね。エピソード的には合ってますね」と言うと、二宮は「だって俺、それ対面にいたんだもん。めちゃくちゃ褒められてたの」と振り返った。

食事会の席で過去に描いた絵を木村に褒められていたという中丸。二宮が「知ってくれてたんだよね。『めちゃくちゃすごいじゃん』って言って。すっごいうれしそうにしてた」と話すと、中丸は「アドバイスももらいましたね。殺風景な風景の絵だったから、もうちょっと味を出すために人のシルエットとか生きてる何かを入れるとか」と、木村からの助言を明かした。