Sexy Zone・中島健人と松本穂香共演の映画「桜のような僕の恋人」(3月24日[木]よりNetflixにて配信)のキーアートと追加キャストが発表された。解禁されたキーアートでは、晴人(中島)が笑顔でカメラを構え、背中合わせに美咲(松本)が晴人(中島)の方を振り返る姿が描かれている。

本作は、2017年の発売以降、“泣ける恋愛小説”として話題となり、発行部数60万部を突破した宇山佳佑による同名小説を実写化した作品。かねてより原作ファンを公言していた中島が、主人公でカメラマン見習いの朝倉晴人を、晴人が恋する美容師・有明美咲を松本が演じる。やがて二人は恋人同士になるが、美咲は「人の何十倍も早く老いていく」という難病を発症。儚くも美しいラブストーリーだ。監督を務めるのは、映画「神様のカルテ」やドラマ「にじいろカルテ」(テレビ朝日系)などを手がけた深川栄洋。

■追加キャストに永山絢斗、桜井ユキらが決定!

またこのたび、キーアートの発表とともに、追加キャストも発表された。

美咲を溺愛する兄・有明貴司役に「峠 最後のサムライ」(2022年)など公開作が控える永山絢斗、貴司の婚約者で美咲の良き相談相手でもある吉野綾乃役には、近年多数の映画・ドラマに出演し、独特な存在感を見せている桜井ユキが決定。

さらに、晴人の先輩カメラマン高梨健三役に、Netflixシリーズ「今際の国のアリス」(2020年)でのラスボス役が話題となった柳俊太郎、同じく先輩カメラマン市川真琴役として、「劇場版ラジエーションハウス」(2022年)の出演も控える女優・モデルの若月佑美、そして美咲の主治医・神谷役に「ドクターX 〜外科医・大門未知子〜」(2021年、テレビ朝日系)など話題のドラマに多数出演する要潤、美咲の働く美容院の店長・辻に、大河ドラマ「麒麟がくる」(2020年、NHK総合ほか)などドラマ・映画で活躍する眞島秀和、晴人が師事する有名カメラマン・澤井恭介役に「最愛」(2021年、TBS系)の出演も話題となった及川光博が決まった。

※柳俊太郎の「柳」は木へんに夘が正式表記