4月22日放送の「ミュージックステーション」(夜9:00-9:54、テレビ朝日系)では、なにわ男子が、道枝駿佑主演ドラマの主題歌を披露。レキシは、Awesome City Club・atagiとスペシャルコラボを果たす。また、スキマスイッチ・大橋卓弥は、トレンディエンジェル・斎藤司と振付師のakaneと共演。ほか、WANIMA、石橋陽彩が登場する。VTRでは、心震える感動の“映画歌唱シーン”を紹介。

■クールで大人ななにわ男子が再び登場

なにわ男子は、道枝主演ドラマの主題歌であり、ダークファンタジーな世界観と大人ななにわ男子を楽しむことができる最新曲「The Answer」を披露。

同番組では2度目のパフォーマンスとなる今回。前回よりもパワーアップしたステージを目指し、大西流星は「“この子たちなにわ男子?”と思うくらいの振り幅でキラキラを封印したいです!」と意気込みを語る。

高橋恭平は「今までにないゴリゴリにかっこいいなにわ男子をお見せします」、西畑大吾も「前回の放送より、一層かっこいい『The Answer』をお届けできると思います」と自信を見せた。

藤原丈一郎は「前回のMステ初披露、緊張はもちろんしましたが、いい緊張感の中で『The Answer』ができたので、2度目もクールななにわ男子を届けます!」とコメント。

ドラマの主演を務める道枝も「同じ曲を2回もパフォーマンスできるのはうれしい」と喜び、「より一層よいパフォーマンスを届けられるよう、頑張ります!」と力強く語った。

■レキシ、大橋卓弥も特別ステージを

レキシは、4月20日リリースの最新アルバムから、Awesome City Club・atagiとのスペシャルコラボ曲「たぶんMaybe明治 feat. あ、たぎれんたろう」をテレビ初披露。
 
そして、スキマスイッチ・大橋は、映画『SING/シング:ネクストステージ』からの特別ステージで、「ア・スカイ・フル・オブ・スターズ」をパフォーマンス。大橋のステージには、トレンディエンジェル・斎藤、akaneも参加。3人共演でのパフォーマンスはテレビ初となる。

さらに、WANIMAは間宮祥太朗主演ドラマの主題歌「眩光」を。また、映画『リメンバー・ミー』で主人公・ミゲルの日本語吹き替えを担当した石橋陽彩が4年ぶりに同番組に出演し、映画の劇中歌「リメンバー・ミー」を披露する。

VTR企画では「心震える感動の映画歌唱シーン」を発表。ディズニー映画の名シーンから、俳優陣やアーティストによる感動シーンを一挙紹介する。

■出演アーティスト&楽曲

石橋陽彩「リメンバー・ミー」
大橋卓弥(スキマスイッチ)「ア・スカイ・フル・オブ・スターズ」
なにわ男子「The Answer」
レキシ「たぶんMaybe明治 feat. あ、たぎれんたろう」
WANIMA「眩光」