なにわ男子が4月22日放送の「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)に出演。デビュー曲「初心LOVE」とまったく世界観の異なる新曲「The Answer」を披露し話題だ。

同曲は道枝駿佑主演ドラマの主題歌。デビュー曲では、ピンクの衣装に身を包み、恋にときめくキラキラした世界を歌ったが、「The Answer」では一転、モノトーンの衣装でクールななにわ男子を披露した。

■「Mステ」放送1400回目のオープニングナンバーを飾ったなにわ男子

この日は「Mステ」放送1400回目で、なにわ男子はそのオープニングナンバーを飾った。カメラが寄ると藤原丈一郎はカメラを見つめながら余裕たっぷりに微笑み、高橋恭平は髪をふわっとかき上げ大人っぽい魅力を全開に。いつも柔らかな癒しオーラを醸し出す大橋和也もハードなダンスで圧倒。振り幅の広さを見せつけた。

そんな7人だったが、曲が終わるとあっという間に表情を変え、キラッキラの笑顔でカメラに向かって手を振った。


トークでは大橋が、関西出身でまだ東京に慣れていないということで、出演者たちに「上京して苦労したことや失敗したこと」を質問。WANIMAが答える前に「WANIMA男子です」と言うと、大橋&西畑大吾は大喜びするシーンも。西畑は手をガッツポーズにしてお礼を。

続けてレキシも「はにわ男子です」と自己紹介でボケて見せると、全員立ち上がって「ありがとうございます!」とお礼を言うなど礼儀正しい姿を見せた。

番組を見たファンはSNSで、「めっちゃカッコよかった!」「最高すぎたThe Answer」 「振り幅すごっ!」「謙杜くん、10代でこの大人っぽさ…」「みっちー!ますますドラマ楽しみになった」「りゅちぇ(大西流星)、可愛いのもカッコいいのも全部いい!」「恭平無双タイムだった!」「ワイプのニコニコしてるなにわちゃんとパフォーマンスしてるときとギャップすごい」「みんな美しかったー」など、さまざまな声が上がっていた。