佐野ひなこが発売中の写真集「BE WITH ME」(光文社/税込2420円)の発売記念イベントを4月23日に都内で開催し、イベント前に報道陣の取材に応じた。

「沖縄料理が大好きなので、毎日沖縄料理を食べていました」と、撮影以外でも沖縄を満喫した様子の佐野。「緊急事態宣言があったり撮影のスケジュールが定まらないことが多かったので、沖縄に行けたこともすごくうれしいですし、ちょうど10周年という節目でもありますし、そのタイミングで撮れたことが一番思い出かなとなっております」と、写真集を発売できたことを喜んだ。

この日は4年ぶりとなるファンとの対面イベントで、昨夜は寝られなかったと明かす。「本当に久々なので、人前に立つっていうのが『あ、人に会うんだ!』と思ったら、ちょっと寝られなくなっちゃって。今日ちょっと体力があるかな? 大丈夫かな?っていう感じで頑張りたいです(笑)」と、寝不足を心配しながらも、楽しみで抑えきれない心境を明かした。

また、芸能生活10年を振り返り、「デビューした時とかは10周年を迎えていらっしゃる芸能人の方はすごいなって思っていたので、自分がこの仕事を10年続けているっていうのが、すごくありがたい」と感慨深げ。

印象に残っていることを聞かれると、「私はグラビアでデビューをしているので、まさか自分が水着で雑誌の表紙を飾れるとか、そういうことをしているっていうのが、自分の中ではターニングポイントというか。デビューするころは思ってもいなかったことだったので、やっぱり当時の記憶は一生忘れないですかね」と、デビューした当時の記憶を回顧。

「この先の10年は?」という質問には、「写真集の感想で『なんか変わらないね』と言っていただけて、それがすごくうれしくて。自分の目標的にはいつまでも変わらない肌質だったりあるんですけど、やっぱり年々難しく、水分量が保てないとかいろいろあるんですね。でも、そういうのを日々ちょこちょこケアしているので、そういう意味で『変わらないね』と言っていただけるのが最高の褒め言葉だったので、また10年後も良い意味で『変わってないね』と言われたいです」と目標を掲げていた。