4月28日に放送された「キスマイ超BUSAIKU!?」(フジテレビ系)では、ゲストに峯岸みなみ、西野未姫を迎え、協力型ボードゲーム「ito(イト)」を行った。

「ito(イト)」は、1から100の数字が書かれたカードをKis-My-Ft2のメンバーが1枚ずつ引き、数字は明かさず、テーマに応じて自分が引いたカードの数字の大きさを“言葉”で表現していくというルール。

「初デートで連れて行きたい場所」のお題で、横尾渉が「かっぱ橋」、千賀健永が「えびせんの工場見学」、二階堂高嗣が「カフェ」、宮田俊哉が「猫カフェ」、玉森裕太が「畑」、北山宏光が「宇宙日帰り」、藤ヶ谷太輔が「普通のカラオケ」とそれぞれ回答した。

玉森の「畑」が気になった西野は、「玉森さんの畑は何なんですか?」と聞くと、玉森は「自分がこの(カードの)数字だったら『畑』かな〜って」と答えた。また峯岸が、二階堂に対して「どこの街のカフェか」を聞くと、二階堂は「西日暮里」と応じていた。

そして西野が、千賀に「えびせん工場は行って解散ですもんね?」と聞くと、「解散です。何ならえびせん集合、えびせん解散です」と千賀。さらにえびせん工場の場所について、千賀が「三重(県)ですね」と答えると、峯岸と西野は「三重?」と声を大にして驚いた。

最終的にこのやりとりから、峯岸と西野は数字が大きい順に、北山、宮田、藤ヶ谷、二階堂、千賀、横尾、玉森と予想。見事に、メンバー7人が引いたカードの数字順を当てていた。