アイドルグループのワッツ◎さーくる、ネコプラpixx.と二つのグループで活躍している花咲ひよりが、2nd写真集「Metamorphose 2.0」(光文社/税込3300円)発売を記念したイベントを5月3日に都内で開催。イベント前に囲み取材に応じた。

2021年4月に発売した1st写真集「Metamorphose」の続編として、パワーアップした“変身”をテーマとした今作。沖縄を舞台に、王道の水着でビーチ、動物コスプレ、さらには“ラップ巻き”など、B92cmのGカップボディーを大胆露出し、初の手ブラや一糸まとわぬ姿など、過去最大露出に挑戦し、20歳を迎えて少し大人になった花咲の魅力がたっぷりと詰め込まれている。

■女の子にも見てもらいたい

お気に入りカットは、透明なラップを体に巻き付けた、肌見せ全開の写真を選んだ花咲。「やっぱりインパクトがあるというのと、(グラビアでは)これまで水着を着ることが多かったんですけど、ラップに巻かれることはあまりなかったので、自分の中でも印象深かったですね。ファンの反響も一番すごかったので、お気に入りにさせていただきました」と紹介した。

そんな“ラップ”衣装は、撮影で一番苦労したと語る。「衣装は(撮影に行く前に)一回フィッティングがあって、『じゃあ、持っていこうか』ってなるんですけど、ラップはフィッティングができなくて、『当日、本番でやりましょう!』っていう形になり、本番までどうなるか分からなくて…」と、本番で初体験だったと告白。

「ただラップに巻かれるよみたいな話を聞いていたんですが、こうなるとは思ってなくて、お菓子で一個一個になっている、透明な袋に入っているお菓子とかがあると思うんですけど、ああいうのに巻かれるのかなと思っていたら、結構リアルなラップで、業務用の大きなラップに巻かれました(笑)」と、撮影時の苦労を振り返った。

そんな写真集を誰に見てもらいたいかという質問に、花咲は「もちろん、自分のファンの方には一番最初に見ていただきたいなっていう気持ちはあるんですが、こういう写真集とかっていうのは…自分もそうだったんですけど、グラビアをやるまでは手に取りづらかいというのもあったりとか。表紙を見てこんなちょっとエロい感じなので(笑)。でも、こういうふうに撮影するにあたり、いろんな方の写真集を見たりするようになって、『かわいい』『自分もこうなりたい』と思うようになったので、女の子のファンの方にも見ていただきたいな」と希望。

さらに、「自分も最初は胸がコンプレックスだったので、胸にコンプレックスのある子がこういう写真集を見て、『こういう見せ方もあるんだ』とか『胸が大きいことって悪いことじゃないんだな』って思ってもらえるような一冊になったらうれしいな」と、女性にも見てもらいたいと呼び掛けていた。