5月5日に放送された「キスマイ超BUSAIKU!?」(フジテレビ系)では、メンバー7人のうちうそをついているのは誰かを当てる企画「キスブサ ライアー7」が行われた。

■白紙を引いた“ライアー”を当てる

世の中の気になるランキングから、メンバーは1位〜7位までの結果が書かれた紙を選び順番に発表。だが7枚のうち3枚は何も書いていない白紙で、白紙を引いたメンバーはランキングの内容に沿ってうそをついて回答者を騙し、回答者はうそをついている“ライアー”を当てるというこのゲーム。

■お題は「Z世代が選ぶ!! 校歌の作詞・作曲を依頼したいアーティスト」

今回のお題「Z世代が選ぶ!! 校歌の作詞・作曲を依頼したいアーティスト」では、7位の宮田俊哉がまふまふ、6位の横尾渉がRADWIMPS、5位の藤ヶ谷太輔が米津玄師、4位の千賀健永が優里、3位の玉森裕太がAdo、2位の北山宏光がYOASOBI、1位の二階堂高嗣がJ.Y.Parkの名を挙げた。

■二階堂の回答に「ありそう」と納得

回答者のヒコロヒーとトリンドル玲奈は、カードに書かれたランキングの理由(ライアーのカードは理由も白紙なので予想して回答)をメンバーそれぞれが発表すると、トリンドルは、北山、玉森、藤ヶ谷をライアーだと予想。

ここで番組では、回答者には内緒で、ライアー3人の内1人は千賀だと公開。さらに2つ目の理由を追及された藤ヶ谷は「幻想的な何かを作ってくれそう」と答え、トリンドルは「あ、これ絶対うそだ! なんか今絞り出した感じがすごいあった」と確信。続けて横尾は「感動できる良い歌詞、音楽を作ってくれそう」と、感情を入れずに棒読みで発表。また二階堂は「授業にもダンスが取り入れられているので、歌いながら楽しく踊れそう」とそれっぽい回答を残し、これには二人とも「ありそう」と納得していた。

■千賀の意味不明な理由にトリンドル「これはクロですね」

だが千賀の意味不明な理由「私たちの学生生活も、ドライフラワーにして欲しい」に、トリンドルは「あ!」と言って笑顔を見せ「これはクロですね」と確信、ヒコロヒーも不信感を露わにした。ここで予想タイムは終了し、回答者は混乱のままライアーの発表へ。

まずトリンドルはライアーに藤ヶ谷を選ぶも、藤ヶ谷はシロ(ホント)。ヒコロヒーは千賀を選ぶが、千賀は公開通りクロ(うそ)。続けて横尾を選ぶも横尾はシロ。トリンドルが選んだ宮田は2人目のライアーでクロ。ヒコロヒーが選んだ玉森はシロとなった。

■二階堂のうそつきぶりにヒコロヒー驚き!

最後は二階堂と北山の2択となり、トリンドルが北山を指名。だが北山はシロで、3人目のライアーは二階堂という結果に。この二階堂のうそつきぶりに、ヒコロヒーは驚きながら「こんなうそが上手な男、付き合いたくない! 上手すぎる。スゴい!」とコメント。スタジオの笑いを誘っていた。