ヒロミと指原莉乃のふたりがMCを務める、“ガチで恋したい”芸能人同士の合コンをモニタリングする「ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”」(以下、「恋セワ」)(毎月第4木曜深夜0:20-1:20、テレビ朝日系/第1〜3週はABEMAにて配信)の第74話が、ABEMA SPECIAL2チャンネルにて5月5日に放送された。

番組のオープニングでは、視聴者から寄せられた恋愛相談「彼氏の足のにおい、オナラ、げっぷが本当に耐えられません。いずれ結婚して一緒に住むと思うと、やっていけるか不安です」という彼女側からの相談に対し、ヒロミは「別れたほうがいい」と迷うことなく断言しながら、「僕はダメなんですよ。そういうことしない」とコメントし、妻であるタレントの松本伊代も同じく“しない派”だと明かすと、「結婚したからといって、全部、さらけ出さなくていいじゃん。ちょっと恥ずかしがってほしい」と自身の考えを述べながら、「このあいだ、ママがケガして、服を着せなきゃいけないことがあったけど、俺は顔を背けて見ないように着替えさせたよ(笑)」といつまでも初心を忘れない姿勢を明かし、指原の関心を誘っていた。

■今回の合コンメンバーは

今回の合コンでは、男性陣から俳優の安堂大空、小池惟紀、一瀬晴来、バビロンのノリ、女性陣からは、グラビアアイドルの新田ゆう、紅羽裕美、芹沢まりな、古河由衣が登場し、なかでもMCのふたりは、女性陣が全員、グラビアアイドルであることに触れると、ほぼ全員がセクシーな装いであることについて、圧倒されたように「うわ…すごい(笑)」「今日は攻めてるな〜!」と驚きの声をあげる。

今回の合コンでは、セクシーな女性陣ではなく、芸人とパーソナルトレーナーの2足のわらじで活動するノリの恋の行方に注目し、自己紹介の際に「アピールポイントは筋肉」だと言っていたノリを第一印象の相手としている紅羽が、初めての2ショットでおもむろに立ちあがったと思ったら、「私…お尻、めっちゃきたえてるんです!」と大胆なポージングでノリに猛アピールする。

これを見ていたヒロミは、すかさず「なんか、すごい格好してたぞ!?」と興味津々になる。

■「今のノリはもう限界よ」

しかしその一方で、アピールされた側であるノリが、「自分だと、(トレーニングを)ぜんぜん追い込めないんです」と明かした紅羽に少しそっけないそぶりを見せると、ヒロミは、時折、眼光がするどくなるノリの表情を受けて、「ノリは今、(トレーニングを)けっこう追い込んでいると思う」と推測する。

そして、その後にノリが、紅羽との会話のなかで、現在、減量中であることを明かし、みごと予想が的中した際には、「やっぱりな(笑)。やっちゃってる感あるもん(笑)。やっぱバラエティー班は減量しちゃダメなんだよね(笑)」とツッコんでいた。

また、誰と行う2ショットでも、どうしても目がギラついてしまうノリが、女性からの「お酒は飲みますか?」という質問に対し、「(今は飲めないけど)大会が終わったら、ガッと飲みます」と返答した際には、少しあきれた様子のヒロミが、「だから、大会前にテレビ出ちゃダメだって(笑)。しぼってると目もギラギラしちゃうし、たぶんそんなに食べてないから頭も回んないんだよね。今のノリはもう限界よ(笑)」と愛あるダメ出しをしていた。