5月7日に初日を迎えたミュージカル「四月は君の嘘」が東京・日生劇場で初日を迎え、6日、7日に行われたゲネプロの様子や、出演者のコメントが公開された。

■ミュージカル「四月は君の嘘」

本作は、これまでにテレビアニメ化、実写映画化もされている新川直哉のコミック「四月は君の嘘」をミュージカル化したもの。

かつて指導者だった母から厳しい指導を受けて、正確無比な演奏で数々のピアノコンクールで優勝した神童・有馬公生は、母の死をきっかけにピアノの音が聴こえなくなり、ピアノと向き合うことから遠ざかってしまった。

母の死から数年後の4月、高校生になった公生は幼なじみの澤部椿を通じて、同い年のバイオリニスト・宮園かをりと出会い、コンクールでの彼女の圧倒的で自由な演奏を聴いたことで、公生の世界が再びカラフルに色づき始める。かをりは好意を寄せる渡亮太との仲を椿に取り持ってもらい、渡と椿の幼なじみでもある公生も行動を共にするようになるが、やがて公生はかをりに好意を抱き始める。

■豪華出演者・制作陣が集結!

有馬公生役を、映像・舞台での主演に続き、今回“東宝ミュージカル”初出演となる小関裕太、ミュージカル「プロデューサーズ」「ジャック・ザ・リッパー」などの話題作への出演が続く木村達成がWキャストで務める。

宮園かをりを演じるのは、ミュージカル「もーツェある!」などの好演により第44回菊田一夫演劇賞を受賞し、「レ・ミゼラブル」などにも出演している生田絵梨花。澤部椿役は、「レ・ミゼラブル」「屋根の上のヴァイオリン弾き」など大作ミュージカルに多数出演している唯月ふうか。

渡亮太役を、ストレートプレイからミュージカルまで幅広く活躍している水田航生、舞台を中心に活躍の幅を広げてミュージカル「マイ・フェア・レディ」でも好演した寺西拓人がWキャストで務める。

「ジキル&ハイド」「笑う男The Eternal Love -永遠の愛-」を手掛けるミュージカル界の巨匠フランク・ワイドホーンが全曲を書き下ろし、ミュージカル「キューティ・ブロンド」などを手がけた上田一豪が訳詞と演出を担当。脚本をジブリ映画「かぐや姫の物語」「メアリと魔女の花」の共同脚本でも知られる坂口理子が手掛けるなど、豪華スタッフ陣が集結している。

■「四月は君の嘘」ゲネプロ公開

初日前日の5月6日に、小関裕太、生田絵梨花、唯月ふうか、水田航生らによるゲネプロ、5月7日の初日舞台の前に、木村達成、生田絵梨花、唯月ふうか、寺西拓人らによるゲネプロが公開された。

本来なら、2020年7月に上演予定だった本作。しかし、新型コロナウイルスの影響により開幕目前で全公演が中止に…。その悔しさを晴らすべく、ゲネプロではさらなる成長を遂げた6人がそれぞれの役を生き生きと演じていた。

キャストからの公開初日を迎えたメッセージも到着。

■小関裕太(有馬公生役・Wキャスト)

いよいよ初日が迎えられます。劇場に入り、ステージに立ち、開幕に向かって最終チェックをしながら今思い返すのは、開幕することなく中止になってしまった2020の景色。強い喪失感を抱いたあの日を、ステージの上で思い出してしまいました。様々なメッセージが込められている今作ですが、この2年の想いもまたこの作品に通じるものがあります。全力で演じ切りたいと思います。この作品を通じて1人でも多くの方に“色”が生まれますように。

■木村達成(有馬公生役・Wキャスト)

ようやくこの日を迎えることが出来てとても嬉しいです。稽古から新しいものを1から作ることの楽しさを難しさを改めて体感しました。苦しみの中に愛を見つけ出す公生を作るのはとても簡単なことではありませんでしたが、このカンパニーに助けられ、愛を喜びに変える公生を作れたと思います。さあ!走り出そう!旅に出よう!

■生田絵梨花(宮園かをり役)

公演中止から2年。ようやく幕が開きます!!とても緊張している今ですが、あの頃の情勢や周りの大切な人たちを思い浮かべると、熱いエネルギーが込み上げてきます。カンパニーの仲間、お客さま、この作品に関わってくださる全ての皆さまが、一人で背負わず、共にこの瞬間を生きられるよう、精一杯努めたいと思います。皆さまの目に映る世界がカラフルに色づきますように!

■唯月ふうか(澤部椿役)

中止を乗り越え2年の月日を経て、こうして初日を迎えられることが何よりも嬉しいです!お客様が加わり、「四月は君の嘘」がよりカラフルに色づく瞬間がとても楽しみです。ふっと背中を押してくれたり、人生を更に豊かにしてくれる言葉がこの作品には溢れています。ほんの少しでも、観て下さった方の活力になりますように。2年貯えてきたエネルギーを放出させて、作品をキラキラと輝かせられるように、私も全力で青春します!

■水田航生(渡亮太役・Wキャスト)

新作を作る楽しさと大変さ、そして悔しかった2年前の想いを、稽古中からカンパニー全員で共有してきました。日生劇場にて、待ちに待っていた「開幕」を出来る事が本当に嬉しく思います!ミュージカル「四月は君の嘘」の作品が持つ、今この輝き、尊さ、彩りを、青春の音に乗せて、お客様にお届け出来るよう、心豊かに演じてきます!アゲイン!!

■寺西拓人(渡亮太役・Wキャスト)

渡亮太役を演じさせていただきます、寺西拓人です。一度中止になり、ずっと心のどこかにあったこの作品が、2年の時を経て上演できるKOTO、心から嬉しく思います。この2年という期間が、僕らにとって、そして皆様にとっても無駄じゃなかったと思っていただけるよう、真摯に努めたいと思います。この作品を通して、何か一つでも持ち帰っていただけるものがあれば嬉しいです。劇場でお待ちしております!

ミュージカル「四月は君の嘘」は5月7日から29日(日)まで東京・日生劇場にて上演。6月から7月にかけて、群馬・高崎芸術劇場大劇場、愛知・御園座、兵庫・兵庫県立芸術文化センターKOBELCO大ホール、富山・オーバードホール、福岡・博多座でも上演される予定。

◆取材・文=田中隆信