5月7日放送の「なにわ男子の初心ラジ!」(毎週土曜昼4:50-5:50、ニッポン放送)に、なにわ男子のメンバー・大橋和也と藤原丈一郎が出演。藤原が「CDを出すってこういうことなんや!」と実感したエピソードを語った。

■最近の「めちゃめちゃうれしかった」こと明かす

この日、藤原は小学校からの付き合いだという地元の友人が結婚したと近況を報告。仕事で結婚式には行けなかったが、写真と動画が送られてきたと言い「見たら、(新郎新婦の)登場曲が『初心LOVE』やった」と明かした。

藤原は「『初心LOVE』が流れて、『CDを出すってこういうことなんや!』って。デビューして、友達の結婚式に登場曲ですよ。人生の中でも大イベントなわけ。その中のメモリアルソングというか…そこで『初心LOVE』が使われる、その喜び! しかも、自分の声が流れてるし。めちゃめちゃうれしかった」と声を弾ませる。

さらに、結婚式で「初心LOVE」をかける人が多いらしいと明かすと、これには大橋も「えぇ〜!」と驚き「めっちゃうれしいなぁ」と喜ぶ。藤原は、踊った新郎新婦もいるという話を聞いたと続け「改めて『CDを出すってこういうことなんやなぁ』って実感した」としみじみと語っていた。