アイナ・ジ・エンドが歌う、岡村靖幸の作詞、作曲、編曲&プロデュースした新曲「私の真心」が、5月15日(日)夜10:00より放送開始となる、“恋愛ドラマの共演をきっかけに恋は生まれるのか”を描くオリジナル恋愛番組の、シリーズ9作目となる新作「恋愛ドラマな恋がしたい〜Kiss me like a princess〜」(毎週日曜夜10:00〜、ABEMA SPECIALチャンネル)の主題歌になることが決定し、その「私の真心」を使用した、番組本編映像を見ることができるスペシャルトレーラーを、番組公式YouTubeにて公開した。

ABEMAオリジナル恋愛番組「恋愛ドラマな恋がしたい」シリーズ最新作の「恋愛ドラマな恋がしたい〜Kiss me like a princess〜」(以下、「ドラ恋」)では、若手俳優と女優が、毎話、キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら、本当の恋をしていく様を追いかけていく。今シーズンの恋愛ドラマのテーマは「現代版おとぎ話」で、主役を演じられるのは、選ばれた男女1組だけ、役を勝ち取るために相手役と稽古を重ねながら、台本に用意されているさまざまなキスシーンを演じていく。

演技から恋へ、一線を越えるキスシーンや、共演することで俳優同士の友情や恋が芽生える様子など、ふだんは見ることができない、リアルな舞台裏をのぞくことができる、ABEMAロングラン恋愛番組となっている。

今回、主題歌に決定した、ABEMA初起用となる「私の真心」を歌うアイナは、“楽器を持たないパンクバンド”BiSHのメンバーでありながら、ソロ歌手活動も本格始動しており、「私の真心」については、自信はなくても“私のことをもっと知ってほしい”と、好意を抱く相手に対して一途で素直な気持ちを歌った楽曲で、アイナの歌声が心に沁みてくるような、じっくり聴きたくなるメロウなナンバーとなっている。アイナは、主題歌の決定にあたって、以下のようなコメントを寄せている。

主役を懸けて本気で演技と向きあう様子や、限られた時間で育む恋心、そして俳優と女優が素を見せたときにおりなす人間ドラマを見ることができる「ドラ恋」を、アイナが歌う主題歌とあわせて楽しむことができる。

■アイナ・ジ・エンド コメント

「恋愛ドラマな恋がしたい〜Kiss me like a princess〜」の主題歌を歌わせていただきました、アイナ・ジ・エンドです。

この度は、自身での書き下ろしではなく、とても尊敬している岡村靖幸さんに曲を作っていただきました。

初めて、ソロで曲を作っていただく機会でした。

うそか本当かわからないはざまで動く恋心も、ピュアな波動も、どんな展開になったとしても、きっと人を好きになるということは、裸の気持ちで向きあうことなんだと思います。

歌いながら、自分もどんどん素直になれる楽曲で、宝物の一曲です。

このドラマにひとつ、華をそえられますように。

とっても、とっても、楽しみです。

何卒、よろしくおねがいします。