MCシャッフル体制となり、2日間連続でABEMAアニメLIVEチャンネルにて放送された「声優と夜あそび WEEKEND」、初めての放送となる4月30日には森久保祥太郎、安元洋貴、三上枝織が、5月1日の放送には、金田朋子、徳井青空、仲村宗悟が出演し、一夜限りの特別な“夜あそび”をくり広げた。

■4月30日の放送では

GWの特別編成として、2日間連続で放送された「声優と夜あそび WEEKEND」の4月30日の放送では、森久保、安元、そして「1st season」でMCを務めていた三上の意外な共通点を探る「見つけてアガれ!共通10(てん)」などのコーナーを行った。

「見つけてアガれ!共通10(てん)」では、共演遍歴や、これまで経験してきたアルバイトなどと共通点を探るなか、話題は“エゴサーチをするか?”となり、生放送やライブのリアクションを見るため“する派”と答えた森久保は、「“森久保”って呼び捨てにする人は、ろくなこと言ってないから、“さん”までつけて検索する」と自身の検索方法を披露すると、「まったく(エゴサーチを)しない!ぜったい傷つくもん!」と答えた安元が、「なるほど!“さん”をつければ心の平和が守られるのか」とうなずく。

また、刺激を求めて“エゴサーチをする”という三上は、「“みかしー”で検索すると、いいことも悪いこともいろいろ出てきて…最近、ウインナーおばさんやんけって言われて(笑)」と最近、見つけたコメントを告白する。女性声優を招いて、たびたびウインナーパーティ“WP”を開催するほど、ウインナー好きで知られる三上に届いたファンからのツッコミに、スタジオは笑いに包まれた。

その後も、「アニメ台本は保存する?」「タイムコードを書く?」などの声優ならではな話題から、「パン派?ごはん派?」「寝るときの体勢は?」「身体を洗うときどこから洗う?」などのプライベートなことまで、さまざまな質問が飛びかい、共通点トークをくり広げていった。

■5月1日の放送では

金田、仲村、そして「2021シーズン」MCの徳井が出演した5月1日の放送では、オープニングからいきなり、キャバクラ“yoasobi WEEKEND”を舞台にしたキャバクラコントがスタートし、緊張した面持ちで女の子を待つ仲村のもとに、“yoasobi WEEKEND”のNo.1ホステス(?)金田と、徳井が登場する。平成風の盛り髪をした徳井の“そらまるこ”や、風船で爆乳にしたり、オーバーメイクをしたりと奇抜な見た目の金田の“もこちゃん”というふたりの濃すぎるホステスに、仲村はタジタジになる。

その後も、金田が炭酸水を一気飲みしたり、仲村のツッコミにふたりで凍りついたり、急ぎ行われたカラオケ大会では、徳井が“あゆ”(浜崎あゆみ)のモノマネを披露したりと、3人は、はちゃめちゃなコントをくり広げ、盛り上がりを見せていた。

加えて、番組内では、日常生活のなかでプチアガリしたことを語る「ブチアガリまではいかないプチアガリトーク」や、視聴者からの質問にダミーヘッドマイクに向かって答える「華麗に答えて!アガるアンサー!」を行った。

3人のプチアガリした出来事が披露された「ブチアガリまではいかないプチアガリトーク」では、ストップウォッチ10秒ピッタリチャレンジやひらめき問題など、プチアガリできるミニゲームに挑戦したり、また「華麗に答えて!アガるアンサー!」では、視聴者からの“ほかの番組では採用されないようなくだらない質問”に答えたりと、番組オリジナルのコーナーでアガる“夜あそび”をくり広げていった。

■番組の最後には

また、番組の最後には、次回の「WEEKEND」の放送が6月4日(土)であることが発表された。なお、MCは、追っての発表となる。