特別番組「fripSide Phase3 第1弾シングル『dawn of infinity』発売記念スタジオライブ&トーク特番」が、ABEMAアニメチャンネルにて5月17日(火)夜9:00より独占生放送されることが決定した。

fripSideは、2002年に八木沼悟志が結成した音楽ユニットで、“デジタルJ-POPの復権”をテーマに、第1期ボーカリストのnao、第2期ボーカリストの南條愛乃とともに、数多くのアニメ、ゲームのテーマソングを発表しており、2009年に発売されたテレビアニメ「とある科学の超電磁砲」(2009〜2010年、AT-Xほか)のオープニングテーマ「only my railgun」では、自身初のオリコン初登場3位を記録した。

そして、南條の4月の卒業を契機に、新たなボーカリストの上杉真央、阿部寿世を迎えた“fripSide Phase3”が始動し、新生fripSideの第1弾シングルとなる「dawn of infinity」が5月18日(水)に発売される。

今回、独占生放送が決定した、fripSide Phase3、第1弾シングルのリリースを記念し、発売前夜となる特別番組「fripSide Phase3 第1弾シングル『dawn of infinity』発売記念スタジオライブ&トーク特番」では、楽曲についてはもちろん、“第3期fripSide”を深掘りするトークコーナーや、生ライブも予定している。

新たなステージを迎えたfripSideの生ライブを見ることができる。