5月14日(土)に放送される「King & Princeる。(読み:きんぷる)」(毎週土曜昼1:30-2:30、日本テレビ)では、平野紫耀が東京・町田を全力リポートする。

町田で平野が和菓子作りに挑戦。“昔、神宮寺(勇太)と一緒によく食べたもの”と言いながら作り始める。白洲次郎の記念館「武相荘」では、展示されているレアな年代物の酒の価値を聞いて思わず飛び上がる平野に館長からさらに追い打ちがかかる。

今、町田で注目の謎グルメを食リポ。前回、カイコを食べさせられて以来、警戒心が強すぎる虫が苦手な平野は、“フワフワ”謎グルメが出てきた瞬間、「何コレ!?」とビビる。

■岸の一番の理解者・神宮寺が冷静に正解!

また、日本語で書かれたレシピを指令役が英語で翻訳し、日本語禁止の英語レシピを頼りに、定番料理を作る企画「日本語禁止!English Cooking」では、指令役を岸優太が担当する。平野と神宮寺勇太チームは「クラムチャウダー」に挑戦。岸の一番の理解者・神宮寺が冷静に「スモール・ライス・パウダー=小麦粉」をあっさり正解。

一方、永瀬廉と高橋海人チームは「ーEnglish Cooking」初の揚げ物料理「スコッチエッグ」に挑戦。難易度が上がる料理に加え、岸のオリジナル英語に2人は大混乱。そして、珍しく永瀬が率先した行動に出ると予想外の展開が起こる。さらに、ゆで卵を肉ダネで包む工程を「ハグ=肉で包む」と見事正解するが、揚げる工程に苦戦する2人は、大パニックに陥る。

※高橋海人の高は正しくは「はしご高」