仲野太賀演じる俳優志望の男・サトルが他人に“拾われ”続けることで夢も恋も掴んでいくドラマ「拾われた男」のティザービジュアルが解禁された。6月26日(日)からDisney+(ディズニープラス)「スター」で見放題独占配信となる。本作は、ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社と株式会社NHKエンタープライズの共同制作で、ディズニープラス向けのコンテンツとして日本国内の制作会社との初の共同制作作品だ。

■「拾われた男」

ドラマ「拾われた男」は、個性派俳優の松尾諭が自らの波瀾万丈なサクセスストーリーを描いたエッセイ「拾われた男」の実写化。持ち前の人を惹きつける魅力と強運で、他人に“拾われる”ことで人生を切り開く主人公・松戸サトル役に仲野太賀、その兄タケシ役に草なぎ剛、サトルの運命の女性である比嘉ユイに伊藤沙莉と、今注目のキャストが集結する。また、監督は「あまちゃん」(NHK)の井上剛、脚本は映画「百円の恋」の足立紳が務め、音楽では「竜とそばかすの姫」や「全裸監督」シリーズの岩崎太整とジャズバンド・SOIL&"PIMP"SESSIONSの社長をはじめ、日本を代表するアーティストによるスペシャルバンド”Lost Band Found”がオリジナル楽曲を手掛ける。本作は全10話となり、6月26日(日)から毎週1話ずつ配信される。

■あらすじ

売れない役者・松戸サトル(仲野)が自販機の下に落ちていた1枚の航空券を拾うところから始まるストーリー。サトルと個性豊かな人々との縁が紡ぐ予測不能な出来事、そして運命の女性との出会い―人生がようやく軌道に乗り出したころ、突然の1本の電話により、アメリカに渡ったきり音信不通であった兄タケシ(草なぎ)が倒れたということを知り、兄を迎えに行くためアメリカに旅立つ。他人に拾われ続けて人生を切り開いてきた男が、今度は兄を“拾う”べく旅立つのだが、アメリカでは彼の思いもよらないさらに多くの出会いが待ち受けていた。

※草なぎ剛のなぎは、弓へんに前の旧字体その下に刀が正式表記