乃木坂46史上最大規模となるデビュー10周年ライブ「10th YEAR BIRTHDAY LIVE」が、5月14日、15日に神奈川・日産スタジアムで開催され、それぞれ約7万人、合計約14万人を動員した。

■生駒里奈が4年ぶりに「制服のマネキン」を披露

2日間共にオープニングでは、メンバーが期別ごとに登場。14日のオープニングナンバーは、デビューシングル「ぐるぐるカーテン」で幕開け。3万個の風船が飛び交い、グループ10周年のお祝いを彩った。

その後、2012年から2016年まで年度を追いながらグループの軌跡を辿った構成となるライブ。ビジョンには、当時のメンバーのパフォーマンス映像と現在のメンバーのパフォーマンスがリンクされ、乃木坂46の楽曲が次世代メンバーに継承されていく姿が映し出された。

7曲目「制服のマネキン」では、「もうやらないと思ったけど、今日は特別に。」という直筆コメントがビジョンに映し出され、生駒里奈がサプライズ出演。4年ぶりの生駒のパフォーマンスに会場は最高潮にヒートアップ。

■伊藤万理華は「ここにいる理由」をパフォーマンス

また、17曲目「ここにいる理由」では、当楽曲のセンターを務め、すでに卒業している伊藤万理華も登場。伊藤にとっても4年半ぶりのパフォーマンスとなり、10周年のお祝いに駆けつけた二人は満面の笑みを観客に送った。

初日は2012年から2016年まで前半5年間の楽曲がメイン。当時のオリジナルメンバーは大半が卒業しているが、数多くの楽曲が現メンバーへ継承されていることが伺えるライブとなった。

■白石麻衣、西野七瀬、生田絵梨花がステージへ

15日は、自身の代表曲でもあり、日本レコード大賞受賞曲「インフルエンサー」からスタート。ド派手な音玉と共に、この日も3万個の風船が飛び交った。

その後、2017年から2022年まで年度を追いながらグループの軌跡を辿った構成となるライブ。11曲目「帰り道は遠回りしたくなる」では西野七瀬、18曲目「しあわせの保護色」「シンクロニシティ」では白石麻衣がサプライズ出演。

■高山一実、松村沙友理も加わり「ガールズルール」を歌唱

両エースとして乃木坂46を牽引してきた二人が10周年のお祝いに駆けつけ、さらに25曲目「最後のTight Hug」では生田絵梨花、またアンコールの「ガールズルール」では、その3人の他に高山一実、松村沙友理までもがサプライズ出演した。

二日連続での卒業メンバーのサプライズ出演に観客も大盛況。現役メンバーだけでなく、当グループを支えてきた卒業生含め、みんなで10周年をお祝いする、まさにお祭りのような「10th YEAR BIRTHDAY LIVE」となった。

■3年ぶりに“聖地”明治神宮野球場へ

2日目のアンコールでは、夏に開催する「真夏の全国ツアー2022」の日程、会場を発表。全国ツアーとしては9年ぶりとなる北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ、7年ぶりとなる広島グリーンアリーナでの開催も決定。そして、ツアーラストは、乃木坂46の聖地とも言える東京・明治神宮野球場で3年ぶりの開催が決定した。

■乃木坂46「10th YEAR BIRTHDAY LIVE」DAY1<セットリスト>
5月14日(土)神奈川・日産スタジアム

M01. ぐるぐるカーテン
M02. おいでシャンプー
M03. 走れ!Bicycle
M04. 指望遠鏡
M05. せっかちなかたつむり
M06. 狼に口笛を
M07. 制服のマネキン
M08. でこぴん
M09. 他の星から
M10. バレッタ
M11. 君の名は希望
M12. ロマンティックいか焼き
M13. ガールズルール
M14. 気づいたら片想い
M15. 夏のFree&Easy
M16. 何度目の青空か?
M17. ここにいる理由
M18. 命は美しい
M19. 僕がいる場所
M20. 今、話したい誰かがいる
M21. 太陽ノック
M22. 悲しみの忘れ方
M23. ハルジオンが咲く頃
M24. サヨナラの意味
M25. 裸足でSummer
M26. きっかけ
M27. 絶望の一秒前
M28. ごめんねFingers crossed
M29. インフルエンサー
M30. 他人のそら似
M31. I see…
M32. スカイダイビング
M33. 君に叱られた
M34. ジコチューで行こう!
M35. 夜明けまで強がらなくてもいい
M36. 僕は僕を好きになる
M37. Sing Out!
(本編終了)
EN1. 会いたかったかもしれない
EN2. ハウス!
EN3. 乃木坂の詩

■乃木坂46「10th YEAR BIRTHDAY LIVE」DAY2<セットリスト>
5月15日(日)神奈川・日産スタジアム

M01. インフルエンサー
M02. 逃げ水
M03. いつかできるから今日できる
M04. スカイダイビング
M05. 三番目の風
M06. 日常
M07. 誰よりそばにいたい
M08. キャラバンは眠らない
M09. ジコチューで行こう!
M10. 空扉
M11. 帰り道は遠回りしたくなる
M12. ありがちな恋愛
M13. 夜明けまで強がらなくてもいい
M14. Sing Out!
M15. 4番目の光
M16. 毎日がBrand new day
M17. I see…
M18. しあわせな保護色
M19. シンクロニシティ
M20. 世界中の隣人よ
M21. Route 246
M22. 僕は僕を好きになる
M23. ごめんねFingers crossed
M24. 君に叱られた
M25. 最後のTight Hug
M26. 絶望の一秒前
M27. 届かなくたって…
M28. Actually…
M29. 制服のマネキン
M30. 世界で一番 孤独なLover
M31. 他人のそら似
M32. おいでシャンプー
M33. 夏のFree&Easy
M34. 太陽ノック
M35. 裸足でSummer
M36. きっかけ
M37. サヨナラの意味
M38. 君の名は希望
(本編終了)
EN1. ガールズルール
EN2. ロマンスのスタート
EN3. 乃木坂の詩

■乃木坂46「真夏の全国ツアー2022」

7月19日(火)・20日(水)大阪城ホール
7月23日(土)・24日(日)広島グリーンアリーナ
7月30日(土)・31日(日)福岡・マリンメッセ福岡
8月11日(木)・12日(金)北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
8月20日(土)・21日(日)宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ
8月24日(水)・25日(木)愛知・日本ガイシホール
8月29日(月)・30日(火)・31日(水)東京・明治神宮野球場