5月15日深夜の「乃木坂工事中」(テレビ東京系)では、番組MC・日村勇紀(バナナマン)の記念すべき50歳を祝うべく、メンバーがチームを組み、それぞれが考えたおもてなしで対決する「祝!日村勇紀50歳 私たちが楽しませます!乃木坂46ヒムランド」が行われた。

■日村にバースデーソングをプレゼント

中でも、日村と一番付き合いが長いチーム1期生の4人(秋元真夏、齋藤飛鳥、樋口日奈、和田まあや)は、「バースデーソング」をプレゼントするといい、設楽統(バナナマン)が「日村さんは10数年、ずーっと星野源君がオリジナルシングを誕生日に作ってくれてますよ」とコメントすると、齋藤が「それをいつも聴いてて、いいな、私たちも作りたいなと思って。秋元先生に作詞作曲を…」と説明。

これには日村も「えー! 嘘でしょ?」と驚き、設楽が「秋元先生? 秋元康先生?」と確認すると、齋藤は「秋元先生です」と意味深な返答。

■齋藤飛鳥「結構いい曲だと…」

これに日村は「ん?」と真顔になり、様子がおかしいことを察知。「お願いしてくれたってことなの? 秋元(康)先生に」と疑うと、樋口が「前々からね。1カ月くらい前から動いて」とごまかし、日村は「まじで!」と再び驚いた。

設楽が「次のシングルのカップリングに入るかもしんないね」と盛り上げると、秋元が「あ〜いいかもしんない」と答え、斎藤も「結構いい曲だと…」と曖昧な返事。

すると日村が「カップリングに入るのねこれ? ほんとにそれくらいの勢いの(曲)?」と念押しすると、齋藤は「入れてもいいくらいの…」とお茶を濁し、「もう一回確認したいんだけど、誰にお願いしたの?」と確信に迫ると、秋元が両手で自身を示し「秋元先生です!」と告白。

すると日村は「オメェか…」と再び真顔になり、ここで長い茶番が終了。設楽が「でも真夏先生、秋元先生が作詞作曲したんですか? そんなことできるの?」と聞くと、秋元は「人生で初めてやりました」と答え、日村は「うっわ! マジで? やってくれたの? え〜嬉しい! チョー嬉しい! 秋元康先生より嬉しいよ(笑)! そりゃそうだよ」と笑顔で大喜びしていた。

次回の「乃木坂工事中」は5月22日(日)深夜に、「祝!日村勇紀50歳 私たちが楽しませます!乃木坂46ヒムランド」の完結編を放送予定。