5月16日放送の「有吉ゼミ」(毎週月曜夜7:00-8:00、日本テレビ系)に、ジャニーズWESTの濱田崇裕と、SixTONESの森本慎太郎が登場。ギャル曽根との大食い対決に挑戦した。その中で森本が番組に出演した理由を告白する一幕があった。


■大食い対決に濱田&森本が参戦

同放送回は「ギャル曽根VSチャレンジグルメ大食い猛者5番勝負」と題し、曽根とさまざまなゲスト出演者が大食い対決に挑んだ。3戦目に登場したのが濱田と森本。そしてお笑いコンビ・きつねの淡路幸誠が、スティーブ・ジョブズに扮(ふん)して参戦。相方の大津広次も応援として参加した。

4人が挑戦したのは、10人前の「チーズどっさり!超濃厚クリームパスタ」。極太麺1キロの上に、ジャガイモやチーズなどで作った巨大ポテトチーズ焼きを2枚トッピング。さらにリブロースステーキ、スモークサーモン、バジル、仕上げにパルミジャーノレッジャーノを振りかけたもので、総重量は3.4キロ超え。

リブロースステーキを食した森本は「旨味もあるしめちゃくちゃ柔らかい」とコメント。続いて、ポテトチーズ焼きを食べた濱田は「焦げ目がカリカリしておいしい!」と曽根に負けない食べっぷりを見せた。

濱田は大食いには自信があると言い「役作りのために鍛えてたんで。間食でおにぎり10個、プロテインとバナナ、これを摂取しながら筋トレが当たり前でしたね」と、2021年7月期放送の主演ドラマ「武士スタント逢坂くん!」(日本テレビほか)の撮影秘話を語った。曽根から「今日、余裕ですね?」と言われると、濱田は「余裕ですね!」と笑顔。撮影期間は1カ月間、1日4食、肉ばかり食べていたことも明かされた。

濱田は開始10分で曽根を上回る1.2キロに到達。しかし、途中で割りばしが折れるほど、極太麺がソースを吸収して重量も増していた。濱田が「(ソースが)消えてるんです、この麺が全部すすってて…」と言うと、曽根から「パスタがすするって!“吸ってる”です」と指摘されるなど、天然キャラを発揮した。

■森本が「有吉ゼミ」に参加した理由とは

一方、森本は「マイ金スプーンでちょっといきたいと思います」と持参したスプーンを取り出し、「スプーンだとガッといけるじゃないですか。で、僕、口も大きいので豪快にいきたいなと思います!」と一口で食べて見せた。

森本は「有吉ゼミ」に出演したのには理由があると言い、「趣味で車を運転したりバイクを運転したりするんですよ。その運転してる自分を見せたいと言うか、バレたいんですよ」と告白。続けて「信号待ちとかわざと音楽にノッたり、車も肘ついて待ったりして(笑)。(それでも)全然見てくれない」と、大食いで知名度を上げて“顔バレ”したいと理由を明かしていた。

※濱田崇裕の「濱」は異体字が正式表記