Kis-My-Ft2・横尾渉と千賀健永が、5月18日に放送された「レコメン!」(文化放送)内の「Kis-My-Ft2 キスマイRadio」でパーソナリティーを担当。メンバー内でのプレゼントに関するエピソードを明かした。

千賀は5月16日に誕生日を迎えた横尾をお祝い。横尾は「ありがとうございます。36歳になりました」とお礼をしつつ、「関ジャニ∞の大倉(忠義)さんが37歳」と同じ誕生日の大倉のことも祝う。また、横尾は自身の兄嫁とKAT-TUNの亀梨和也の兄とも同じ誕生日で、「昔に亀梨くんがお兄さんと僕の(誕生日祝い)を一緒にやってくれたことがある」と明かし、大倉からは番組共演時に「おめでとう。(誕生日)同じやで」と言われたことがあると話した。

■誕生日プレゼントは「どっちの方が面白いか」で決定

千賀は2021年の横尾の誕生日がKis-My-Ft2の配信ライブ当日で、誕生日プレゼントとして茶封筒に入った現金1万円を贈ったエピソードを披露。そのお返しとして自分の誕生日に横尾から1万1000円をもらったことも明かす。

横尾は「やっぱそこは年上として、プラスしないといけないな」と言うが、千賀が「年の数だけ、みたいなことでもないんですね」と確認すると「年の数だけになるとちょっと貯金の方が危うくなっちゃうんで」と言い訳する。

横尾は当初、逆に金額を減らして9000円にする案もあったが、「そこは藤ヶ谷(太輔)さんに相談しました」と内情を告白。横尾が「どっちの方が面白いかな?」と尋ねると、藤ヶ谷に「そこは上にしておけよ」と言われたというが、千賀から「どっちの方が面白いかなっていう観点がおかしい」と指摘を受ける。

すると横尾は「どうする?  (誕生日プレゼントを)あげ続ける? メンバーに」と問題を提起。前年を超えようと考えると、年々困ることになるという横尾に、千賀も「確かに」と納得。ただ「そんなの気にしなくていいんじゃない、一周回って。高額のプレゼントをあげたい人はあげればいいし、それで返ってきたものがそれより安かろうが、それより安いって思う方が人間性疑うじゃない」とプレゼントは気持ちが重要と強調する。

■メンバー同士のプレゼント事情

横尾は番組収録時にはまだ誕生日を迎えていなかったものの、玉森裕太からは既にプレゼントを受け取っていて「玉さん(玉森)の誕生日(3月17日)があった次の週くらい、3月に誕生日プレゼントもらったんだけど(笑)」と、かなり前倒しでゲームのコントローラーをもらったと述べる。

千賀は「何でもない日でもあげたりするじゃない、俺たち」とメンバー内でのプレゼント事情を説明。横尾は「特に千ちゃん(千賀)はあげてんじゃない」と指摘するが、逆に「わた(横尾)だよ、一番は」とお互いに譲り合う。

横尾が千賀からプレゼントとして自作の絵をもらったことを話すと、千賀は「絵とかはその時、その人が好きなものとか、そういうのを聞いた時にじゃあ描こうみたいな。だからこの前もガヤさん(藤ヶ谷)に描いたのよ」と伝える。横尾は「それがうれしいよね、手作り」と喜び、千賀も「特技がプレゼントになるのがいいなって思った」と言う。ただ横尾が「俺も描こうかな」とつぶやくと、即座に「いやいや(笑)」とツッコミを入れていた。

次回の「Kis-My-Ft2 キスマイRadio」は6月1日(水)深夜0:05頃より放送予定。