5月20日(金)放送の「人志松本の酒のツマミになる話」(毎週金曜夜9:58-10:52、フジテレビ系)のゲストに、チョコレートプラネット・長田庄平、TRF・SAM、中川翔子、山之内すずが登場。MCを務める松本人志、千鳥(大悟、ノブ)と共に円卓を囲み、それぞれの好きな酒で乾杯し、普段言えないような悩みや失敗談、心に秘めた本音を語り合う。


■千鳥・大悟&しょこたんが酒の失敗談を明かす

2021年10月に20歳になった山之内が「これまでの(お酒の)失敗談を聞きたい」と問い掛けると、お酒のイメージが強い大悟は「基本的には大丈夫」と言いながらも「朝起きたら、茂みで…」と過去の失態を告白。

さらに中川が「おすし屋さんで日本酒を頂いたときに…」と衝撃的な失敗談を明かすと一同は驚き、ノブは「しょこたんが!?」と思わず声を上げる。また、SAMは「酔った後輩に絡まれたことがあって…」と、酔って豹変(ひょうへん)した後輩に受けた強烈な絡みを再現し、笑いを誘う。

■SAM「髪形を変えたいんですよ」

大悟は「もっと早(速)かったら、もっと遅かったらいいのになと思うものはありますか?」と切り出すと、山之内が「もっと早く髪が伸びてほしい」と語る。

松本は「SAMさんはずっとその髪形ですよね」と話題を振る。「TRFでデビューしたときには既に長髪だった」というSAMは、「髪形を変えたいんですよ」と明かし、やってみたい髪形を告白。これまでのSAMのイメージとのギャップに、一同は驚く。また、中川は「女子はいろいろなことのスピードが遅くて…」と、デパートでの女性の“ある生態”を語り、笑いを誘う。

その他、中川の「若い時にやっておけばよかったこと」や、SAMの「ささいな理由で親に反抗したこと」などの話題で、それぞれ本音トークを繰り広げる。