5月21日(土)に放送される「King & Prince る。(読み:きんぷる)」(毎週土曜昼1:30-2:30、日本テレビ)では、岸優太、高橋海人、神宮寺勇太の3人がキャンピングカーではしご旅する。

■レシピ開発でメンバーの個性が爆発⁉

岸、高橋、神宮寺が道の駅にある極上食材3品を使って、制限時間10分でオリジナルレシピを開発する。まず最初に、静岡・富士宮の「道の駅 朝霞高原」で、“道の駅 3品トースト”に挑む。岸が目指すのはスイーツ系トースト。チーズをベースに「甘さをアレで出すのはアリ!完璧!」と食材を選んでいく。ベーコン、わさびマヨネーズをチョイスした神宮寺勇太、コンビーフに全てを託す高橋海人。三者三様のオリジナルトーストが完成する。

続いて、神奈川・南足柄の「道の駅 足柄・金太郎のふるさと」では、“道の駅 3品炊き込みご飯”に挑む。地元の特産・足柄茶をベースに決めた岸だが、梅干しに足し算した意外な食材が勝負のカギを握る。

食材選びに苦戦する神宮寺。メンバーと食材がかぶりまくる中、制限時間ギリギリで選んだ食材で勝負に出る。一方、イタリアン風のおしゃれ料理を目指す高橋は、新鮮トマト、牛ミスジ肉をチョイスした。

■King & Princeで一番品格があるのは?

第一回は、高級ホテル「ホテル椿山荘東京」で洋食マナー対決。着席からナイフとフォークの使い方まで、最上級のテーブルマナーに挑戦する。永瀬廉と神宮寺の優等生チーム、平野紫耀と岸の問題児チームに分かれる。難問のハンバーガーの食べ方で岸が暴挙に出るが、NGを出したら即ビリビリが待ち受ける。

※高橋海人の高は正しくは「はしご高」