5月22日(日)放送の「あざとくて何が悪いの?」(夜11:55-0:25ほか、テレビ朝日系)では、これまでも“無双のあざとさ”でMC陣をメロメロにさせてきたSexy Zone・中島健人が約1年半ぶりにスタジオに登場。2022年1月にはMCの田中みな実に向け“優しすぎるVTRメッセージ”を贈り、田中の涙腺を完全崩壊させた中島。今回は、山里亮太が仕掛け人となり、「MC3人だけの収録」と聞いていた田中&弘中綾香アナの前に、中島がサプライズ登場する。

■“あざと連ドラ”最終回にスタジオ絶叫!

“あざと連ドラ”第4弾「君があざとくて何が悪いの?〜僕らの恋日記〜」(全8話)が、ついに最終回を迎える。水沢林太郎&西垣匠&中島颯太(FANTASTICS from EXILE TRIBE)が演じる親友男子3人が、毎回異なるタイプの“あざと女子”に翻弄(ほんろう)されていく姿を描いてきた同作。

最終回ではついに、恋愛にはちょっとうぶな晴翔(水沢)が運命の女性・アカリ(鈴木愛理)に告白。そんな告白シーンの一挙手一投足を、スタジオメンバーも食い入るように見守り、オーラスにふさわしい最高潮の盛り上がりを見せる不器用な恋の行く末に、スタジオ中に叫び声が響き渡る。

さらに、TELASA(テラサ)では、“あざと連ドラ”で常に冷静だった祐太郎(中島)の恋を描いたエピローグを特別公開。“あざと連ドラ”のその後を描いた特別編で、祐太郎のギャップ満載のエピローグにMC陣も興味津々。

なお、番組公式YouTubeでは、“あざと連ドラ”第4弾のために川谷絵音が書き下ろした主題歌「点と線 feat.さとうもか」(美的計画)の番組オリジナルPVを公開中。ドラマのハイライトもたっぷり詰め込んだ、エモーショルなPVとなっている。


■弘中綾香が“人生で一度だけ自分から告白した恋”を激白

“あざと連ドラ”最終回を受け、MC陣&中島が“告白をめぐる赤裸々トーク”を繰り広げる。弘中アナは、“人生で一度だけ自分から告白した恋”について激白。「フラれてもっと好きになりました」とコメントし、一途な青春時代の恋の全貌を明かす。

さらに、山里も“妻と付き合ったきっかけ”を披露。その“意外すぎるきっかけ”に、スタジオメンバーは大興奮。

そして、中島がどうやって愛の告白をするのか、その秘密が明らかに。“ムチャブリ”に応え、照れた表情を浮かべながら愛の告白を実演する中島が、今回もまたまた田中をときめかせる。

また、中島は、番組の事前アンケートで「最近出会ったあざとい女性」についてびっしり回答。その回答を紹介し、田中が思わず「私たちのことじゃない?えっ、狙われてるの!?私たち」とそわそわする一幕も。