5月21日放送の「藤ヶ谷太輔 Peaceful Days」(ニッポン放送)では、藤ヶ谷太輔がスナック菓子「うまい棒」への並々ならぬ思いを明かす場面があった。

スーパーを訪れると、いつも菓子コーナーに立ち寄るという藤ヶ谷は「『うまい棒』の30本セットを見たら買うっていうルールがあるんですよ」と話す。だが、先日もいつも通り買い物カゴに「うまい棒」を入れると、値段が高くなっていることに気付く。最初はスーパーの価格設定のせいかと思ったものの、「うまい棒」の定価が変わったのだという。

藤ヶ谷は「今まで10円だったけど12円、2円の値上げをしていて。いろいろ調べると42年の歴史の中で初の値上げらしいんですよ」とその詳細を伝え、「その時、俺は思ったよ。俺は買い続けます、と。今までよく10円でやってきてくださったなって。そっちの気持ちの方をグッと感じてしまって」と熱弁。

「よくよく考えたら10円で42年間やってきてくださったわけ。俺が今年35(歳)だから、生まれた時、10円だったからさ。よくぞやってくださっていたなっていう思いで。俺は心に刻んだね。俺は『うまい棒』を買い続けるよ」と述べる。

さらに「うまい棒」へのこだわりも告白。「うまい棒」には通常のものと、「プレミアム」と呼ばれるサイズが大きく、味も違うものがあり、藤ヶ谷は通常の「コーンポタージュ味」とプレミアムの「明太子味」をいつも買っているという。ただ「ちょっと思ったの。これってもし夢がかなうのであれば、プレミアムコンポタが出ることあるのかなって」と夢を語る。

そもそも駄菓子が好きだという藤ヶ谷は、ドラマ、舞台などの現場にもよく駄菓子セットを差し入れていて「スタッフの皆さんに喜んでいただけることが多い」と明かす。

特に作業で動き回っていることが多い技術スタッフなどは、凝った菓子を食べる時間が持てないため、気軽に食べられる駄菓子の受けが良く、駄菓子をネタに「世代の会話が生まれる」ともいう。「いいよね。どの世代でも会話ができるもの、駄菓子。その代表格が『うまい棒』でしょう」と改めて「うまい棒」の良さをアピールすると「私は応援し続けますよ」と誓っていた。

次回の「藤ヶ谷太輔 Peaceful Days」は5月28日(土)夜10:30より放送予定。